社会党(フランス)単語

シャカイトウ

社会党(しゃかいとうフランス語Parti socialiste)とは、フランス政党である。

概要

中道を掲げ、際組織は社会主義インターナショナルに加盟している。二大政党の一つ。

1969年アラン・サヴァリの勢ジャンポプランの勢が合流して結党された。1972年にはフランス共産党との共同綱領を制作し、社共共闘に成功したが、社会党への統一社会党の合流や、社会党の議席増から共産党との共闘は終了することとなる。

1981年には社会党大統領が誕生、同年に第一党となり、社会党政党に数えられるようになる。共産党との連立政権となるが、のちに共産党は離脱する。

1986年には議会の第一党から転落したため、保守が議会の多数を占め、大統領と議会が「コアビタシオン」というねじれ状態となる。1991年には同党のエディット・クレッソンがフランス発の女性首相となる。

1995年には下野したが1997年の議会選挙で第一党となったため、前回とは逆のねじれ状態となる。2011年フランソワ・オランド首相になった事により、再び政権を獲得した。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

社会党に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%85%9A%28%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

社会党(フランス)

1 ななしのよっしん
2015/02/13(金) 03:54:51 ID: NSGZnYezDl
ミッテラン大統領は長かったな

急上昇ワード

2019/10/17(木)00時更新