蜷川実花単語

ニナガワミカ

蜷川実花とは、日本写真映画監督である。

概要

1972年東京都生まれ。は演出の蜷幸雄、従姉女優で画蜷川有紀
や曽祖俳優の芸一族で、多摩美術大学卒業後に写真へ進む。
1996年に第7回写真『ひとつぼ展』グランプリと「第13回キヤノン写真新世紀」優秀賞を受賞。
2001年には多くの著名な写真を生み出したことで知られる「第26回木村兵衛写真賞」を受賞。
2007年土屋アンナ演の映画さくらん』で監督デビュー
監督2作の作品『ヘルタースケルター』で2012年度「新兼人賞賞を」受賞。沢尻エリカ演の衝撃的な内容で話題となった。

な極色がトレードマークになっていて、写真映画共に色彩を奪われる作品が多い。
ヘルタースケルター』の予告編にも『衝撃との極エンタインメント』の宣伝文句があった。
本人のビジュアルにも色へのこだわりが見られる。
藤原竜也が元殺し屋の役で演を務める映画『Diner ダイナー』が監督3作である。
彼女映画男性役になるのは初めてのことである。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%9C%B7%E5%B7%9D%E5%AE%9F%E8%8A%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

蜷川実花

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 蜷川実花についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!