GUNPEY単語

グンペイ

GUNPEY(グンペイ)とは、横井軍平氏が監修し、ワンダースワンで販売されたパズルゲームである。
この記事では、続編のGUNPEY-Rぐんぺいカーバルについても取り上げる。

GUNPEYとは?

1999年3月4日ワンダースワンロンタイトルとして発売。
後に、プレイステーションアーケード版も販売されている。
開発した横井氏は発売の2年前に事故死。ワンダースワンとともに遺作となった。
ベース横井氏が設立したコト社が販売していた「のへの」という電子玩具
主人公カエル

ルール - つなげて消すのがグンペイだ!

縦10×横5のフィールドの下からの4パターンのパネルがせり上がってくる。
空白フィールドとパネルを入れ替え、左右の端でつなげる消える
横のパネルとは入れ替えられない。
一番上までパネルがせり上がったらゲームオーバー

シリーズ

たれぱんだのぐんぺい

1999年12月9日発売。
たれぱんだが出る以外は初代とほぼ同じ。
同梱版の本体も販売された。

GUNPEY EX

2000年12月9日発売。ワンダースワンカラーと同時発売。
ネルに色がつき、同じ色でえるとボーナスが入るようになった。
ちなみに両対応なので、モノクロの本体でも遊べる。
ワンダースワンmovaをつなげるモバイルワンダゲートを使ったランキングが行われた。

MOBILE GUNPEY

NTTドコモ携帯電話P502iに内蔵されていた。
iアプリが出る前だったので、他の機種では遊べない。

音をつなごう!グンペイりば~す

2006年10月19日ニンテンドーDSで発売。グンペイシリーズとしては6年ぶりの復活を遂げた。
開発はルミネスで有名なQ ENTERTAINMENTが担当。
音ゲー要素もあり、「ピコピコマシーン」という簡易シーケンサもついている。
キャラクターは初代がモチーフ

GUNPEY-R

2007年1月11日PSPで発売。「音をつなごう~」と同様にQ ENTERTAINMENTが開発。
操作と背景BGMが連動するので、こちらの方がルミネスっぽい。
海外でも「GUNPEY」として販売された。

ぐんぺい花のカーニバル

そして、2017年2月28日スマートフォンアプリとしてグンペイが10年ぶりに復活!
スマホに合わせた女子に媚びたデザインガラッとリニューアル
テレビCMも放映された。キャラクターミミズに変更。
ルールはGUNPEYをベースに、キャラクタースキルや特技を使うことができるようになった。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/gunpey

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

GUNPEY

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • GUNPEYについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!