つづら 単語

38件

ツヅラ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

もしかしてつづら(ゆっくり実況者)

つづらとは、ツヅラフジのつるで編んだ蓋つきの籠。のちにはなどで編んだ状の衣装のことをすようになった。昔話舌切り雀」に出てくる「大きい篭と小さい篭」が有名。

概要

でできているため軽く通気性がよい。また、表面には漆を塗るため防効果も高く、収納器具として優秀である。

昔は入り具の一つとなっており、婿着物を詰め込んで持ち込むのが一般的だった。、

創作のつづら

日本昔話にはよく登場する。特に有名なのが『舌切り雀』の話であり、このお話の中では大小二つのつづらが登場し、小さい方には金銀財宝が、大きい方には汚物や怪物が入っているというものである。『舌切り雀』は欲を出しすぎると痛いを見るという教訓を与えるための物語であり、強欲めるために大きいつづらには怪物が入れられたと考えることができる。

現代でも和風世界観を持つRPGなどでは宝箱の代わりにつづらが置かれていることがある。例としては『桃太郎伝説』『大神』『俺の屍を越えてゆけ』などが挙げられる。

関連動画

つづらください。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/15(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/15(月) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP