今注目のニュース
西日本は蒸し暑く 熱中症に注意
「手品先輩」第3話先行カット公開 和服を着たりまた出産したり
浅野忠信、参院選前に“白紙投票”ツイートで波紋呼ぶ 「白票は意味ないです」「SNSの使い方が天才的」

はじめての三国志単語

ハジメテノサンゴクシ

掲示板をみる(67)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

はじめての三国志とは、「三国志」を題とした歴史エンタメサイトである。略称は「はじ三」。「三国志」に登場する人物やエピソードなどを、デフォルメされたイラストとともに紹介している。「宰」兼「Webディレクター」は「おとぼけ(田畑)」氏。その他、デザイナーライターなど複数のスタッフにより運営されている。

おとぼけ(田畑)氏はSEOSearch Engine Optimization:検索エンジン最適化)に造詣が深く、三国志に関する人名やキーワードGoogleなどで検索すると大抵は検索結果のかなり上位に「はじめての三国志」の記事が表示される。そのため「はじめての三国志」というサイト名どおり、三国志関連で「何かを知りたい」と検索した人が初めのほうに訪れるサイトになりやすい。

一方で、2016年初頭からは先行する三国志サイトや書籍からの剽窃疑惑、多くの間違いや史料に根拠のない記述があるとされ、批判されていた。田畑氏はこれらの摘に対して、根拠は示さなかったものの法的潔。その後、2018年運営法人を通じて、一連の騒動に関するツイートをまとめたtogetterニコニコ大百科当該記事が軒並み削除された。この記事が一度削除され(編集履歴参照)、掲示板批判コメントも大量に消されているのはそのためである。

こうした経緯から、総じてどちらのが正しかったのかはつかずじまいとなっている。この記事では是非は論じないが、twitterで「はじめての三国志 orはじ三」+「剽窃 or パクリ」などで検索すると当時の状況の一部が残されており、批判側だけでなく「記事に問題はない」と説明するサイト側の当時のも確認できる。

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP