今注目のニュース
インドの遊園地で絶叫マシーンが真ん中からポッキリと折れる!安全管理や運営体制が物議!
指原莉乃の日給は100万円? ブラマヨ吉田の呟きに「笑いの少なさがリアル」
「ちゃんと謝ってもらえません、、?」スマホを顔の上に落としてしまった時の柴犬の反応が可愛すぎる笑

ヘイト記事単語

ヘイトキジ

掲示板をみる(56)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ヘイト記事とは、攻撃・憎悪する事やそれを煽る事を的とした記事のことである。

概要

近年ヘイトスピーチなどの言葉の認知度が上がっていくにつれて、ヘイトという言葉が緩く形容詞的に付加されるようになった呼称の一つだが、特定の層を不当に攻撃するようなメディアなどに掲載されてしまうこと自体は古くから見受けられ、その都度問題視がされ続けてきた。

また、インターネットの時代においてもニュースサイトブログなどで記事が作成され、時に炎上私刑沙汰を起こすなどの事態も多数発生している。

大手マスメディアの場合

テレビ・新聞・雑誌などを始めとする大手マスメディアにおいては、特定人種宗教・性別などへ不当に攻撃的な政治的な記事、特に民族差別的な記事がに対とされ、問題になることが多いが、週刊誌などが行う特定個人に対する批判記事についても玉に挙がることがある。また、報道被害風評被害の問題と結びつけられて批判されることもある。

それぞれの企業がそれぞれの思惑に則ってヘイトと言う言葉を使用していることで定義の拡散が速くも発生しているということもあり、ヘイト○○とする言葉を取捨選択して都合良く意見の拡散や封殺に用いるなどの、それぞれの組織の思想によって恣意的に定義が運用されてしまっている状況も問題視されている。

インターネット上の場合

インターネット上では上記の政治的意味合いの他にさらに定義が拡散し、単純に「何かをく・攻撃する記事」としても表現されている。

大手報道各社のサイトや個人のブログコピペブログTogetterなどの「まとめサイト(コピペブログ)」、ここニコニコ大百科、それらを引用して紹介する個人ニュースサイトといった「記事」が作られる場所に当てはめられて対となる。扇情的なタイトルを付け、憎悪を煽るような反応ばかりを抜き出す、その他となった人物や作品などへの攻撃を並べニュースサイトの場合それを拡散しようとするなどの行動が批判されている。詳しくは「コピペブログ」の項も参照のこと。またニコニコ大百科に関しては「悪意のある編集」を参照のこと。

主なヘイト記事の一覧

大百科内におけるなヘイト記事とされる項掲示板より抜、追加希望なども掲示板にどうぞ。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP