サファイア 単語

642件

サファイア

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

サファイアとは、以下のことをす。

  1. 一般的に青色とされている宝石
  2. (sapphire)香港に拠点を置く、PCビデオカードなどを製造する企業日本の正規販売元は株式会社アスク
  3. 2002年任天堂より発売されたGBAソフト。 → ポケットモンスタールビー・サファイア
  4. 漫画ポケットモンスターSPECIAL」の登場人物の一人。 → サファイア(ポケットモンスターSPECIAL)
  5. 漫画リボン騎士」の主人公
  6. 小説アニメ作品「響け!ユーフォニアムシリーズの登場人物の一人。 →川島緑輝
  7. 小説家湊かなえ小説の1つ。また、同作に収録されている短編小説

本項では、1について記載する。

概要

サファイア

[英]sapphire [和]玉、

アルミニウム(Al2O3)の結晶からなるコラダムという鉱物のうち宝石的価値があるものをす。和名の通り青色のものが一般的だが、赤色ルビー)以外は全てがサファイアである。色は青色色・緑色黄色紫色ピンク色など。青色以外のものは「ピンク・サファイア」というように色名を冠して呼ばれる。不純物としてFe3+を含むと一般的な青色サファイアになる。モース硬度は9で、ダイヤモンドの次に硬い。

を当てたときに反射状に見えるスターサファイア重であり、重される。

また、基本的には色が薄い場合や逆に濃すぎるなど宝石としては使えない物が多く、1980年代後半から一般化した加熱処理されたものが多く出回っており、未処理でも美しいサファイアは宝石用のサファイア全体で見ると1くらいしかなく、加熱されたサファイアにべると産地にもよるが、価格は10倍近く違う。その為宝石鑑別を行う際は、非加熱鑑別も行う必要がある

産地は様々であるが、基本ジュエリー用としてはスリランカ産やマダガスカル産が多く多用され、アクセサリなど安価なものとしてはタイ産やオーストラリア産が使われる。また、希少価値の面で言うとほぼ産出されていない、カシミール産のカシミールサファイアというものがあり、基本未処理のサファイアばかりである。また石自体に矢菊の色を思わせる特徴があるためコーンフラワーブルーと呼ばれる(本来、コーンフラワーブルーはカシミールサファイアしか名乗れない)。その為、現代も算出されているビルマ産が一番重され、特にビルマ産の美しい青色のサファイアに関してはロイヤルブルーの名が与えられる。(本来、ロイヤルブルーに関してはビルマ産のサファイアだけの名称であり、その他の産地で美しい青色宝石が出てきた場合はロイヤルブルーとは名乗れない)。

古くから宝石として重されてきた鉱物でもある。人工的にも生産されており工業用にも用いられる。

9月誕生石で、石言葉は「慈実・貞操」。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/20(土) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/20(土) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP