今注目のニュース
「モスクの絵文字」専門家に聞く懸念点 人気ゲーム「ツイステ」ファン呼びかけで注目
大反響の「串カツ田中」あらため「串カツ宮迫」 宮迫博之さんが社長に直談判のスペシャルメニュー「鯛カツ」が7月10日より数量限定で登場
知らないと怖い、食中毒 スポーツドリンクをヤカンにいれると命の危険も

ダム単語

ダム

  • 4
  • 0
掲示板をみる(74)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ダムとは、発電などを的に河川をせき止める建造物である。

概要

いわゆる男のロマン。現場で見る迫ある放流シーンは一種のカタルシスをもたらす。冒頭にもある通り、インフラや防災的な要としても役割も持つ。

的によってとして発電用ダム・多的ダムに、形状によってとして重力式コンクリートダム・アーチダム・ロックフィルダムに分けられる。詳細は後述。

ダムによってせき止められたをダムといい、一部では遊覧船が周航しているなど観光地になっている。

ダム好きな芸人としてはタモリが有名。タモリ倶楽部でもダム放流シーンの特集を行なった。また、タモリに限らず一般的にも巨大建造物マニアは多く、それらの趣味者にとって、迫有る建造物の代表格たるダムの存在は、見過ごす事が出来ない。

近年ではダムの写真集や前述のタモリ倶楽部で採り上げられたダム放流シーンを集めたDVDが発売され人気を博している。また、放流シーンとは別の意味で人気があるものにダム穴glory hole)がある。ダム面にぽっかりといたような、あまりにも現実離れした不可思議なは見る者を虜にする。

一時期は、税金の無駄使い、土建行政である、環境破壊である、町がダムに沈むなどから反対運動が起きることもあった。今でも、左翼がよく反対運動をしている。洪水はダムでは防げないとか、何か野生動物の営巣地が壊されるとか、税金の無駄使いなどと言っている。今でも自民党はダム推進で、日本共産党民進党社民党はダム反対である。この他、田舎であっても郷土への着はあるのか、町や村が沈むことに反対する人もいる。(フィクションだが雛見沢村とかね。あれもダム建設々言うのがちょっとだけ絡んだお話でしたね。)

底に沈んだ町村を水中カメラで撮った画像や、渇時には昔の町村の建物が頭を出すこともある。

なお、災害時に漂流物によってできるせき止め状態のダムは、崩落を防ぐことを前提とした人工ダムと違い、いつ崩れるかわからないため急いで対処しなければ崩落によるが発生する。

人間以外ではビーバーがダムをつくる。周りの木を切り倒してダムを作りその中に巣をつくる。人間以外でダムをつくる一の生物とも。

主な型式

  • 重力式コンクリートダム
    ダムそのものの重さで圧などの外に抵抗するダム。最も多く見られるタイプ
  • アーチ式コンクリートダム
    上流へアーチ状に貼り出した構造のダム。アーチ形状にすることで圧などの外を両で支える。両の地質が良好でないと建設できない。
  • ロックフィルダム
    材料に岩石、砂利、砂、土質材料を使用するダム。ダム自身の大きさは重力式コンクリートダムより大きくなるものの、断層のある地域や軟弱地盤に適する。
  • アースダム
    材料粘土、土砂などを使用するダム。河川の本流へ建設される例は少なく、河川から離れた農業用溜池などに使われる。

ニコニコ大百科に記事があるダム

関連動画

関連生放送

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 72ななしのよっしん

    2020/07/09(木) 23:41:35 ID: ZcVGMT+oYW

    >>67
    調べたらすぐ出てきますけど

  • 73ななしのよっしん

    2020/07/09(木) 23:42:52 ID: ZcVGMT+oYW

    安倍政権(首相)は「建設業界第一・民二の次」の土建政治に邁進しているのではないか? と実感したのは、昨年11月17日のこと。
    石木ダム予定地の長崎県棚町で開催された全集会で、ダム問題に取組む「開発問題連絡会(連)」の暉之共同代表の講演を聞いた時のことだ。

    氏は「石木ダムの治効果が及ぶのは流域の1割以下にすぎず、利も人口減で需要減少であることから『治と利の両面でダムは不要』」と断言。
    同時に、ダム建設効果が及ばない危険地区をピックアップして、防嵩上げなどの緊急対策を実施すべきと訴えた。

    「大が降れば、石木ダムがあっても氾濫をする。流域住民の生命と財産を本当に守ることができる事業がめられている。石木ダムを作っている場合ではない」(氏)

     効果が極めて限定的なダム建設を優先し、9割以上の流域住民の生命財産を守る防強化などの緊急対策が二の次になっているというのだ。

    しかし安倍政権の閣僚の見方はまったく違う。
    9月の新内閣発足で地方創生大臣となった北村衆院議員(長崎4区)は、「みんなが困らないように生活するためには、かが犠牲(になり)、
    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

  • 74ななしのよっしん

    2020/07/09(木) 23:45:12 ID: ZcVGMT+oYW

    没した備地区は、浸が予想された危険区域でした。備地区では高梁の支流の小田などで防が決壊していますが、この地区の防補強が最優先課題だった。
    滋賀県知事になる頃から『矢やコンクリートなどで周りを囲むアーマーレビー工法で防にして補強すべき』とに提案してきましたが、
    歴代の自民党政権は『防は当てにならない。防補強よりもダム建設だ』と言ってきた。
    この河川政策が西日本豪雨災害でも大きな被害をもたらしました」

    しかし安倍政権はこの教訓を活かすことなく、同じ失敗を繰り返した。
    各地の緊急防強化を怠り、1年3か後の2019年10月台風19号襲来を迎えてしまった。7県71河川135か所の防が決壊してしまったのだ。

     防決壊が頻発した台風19号被害も前年の西日本豪雨災害と同様、「ダム最優先・防強化二の次」を続けてきた安倍政権の産物と言える。

     それなのに安倍政権(首相)は、治対策で大失敗をしたことへの自覚も反省もなく、石木ダム建設でも同じ過ちを繰り返そうとしている。

    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード

最終更新:2020/07/10(金) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/10(金) 03:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP