ナース服単語

ナースフク

  • 2
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ナース服とは、看護師用のユニフォームである。
看護ナースウェア等とも呼ばれる。

概要

理想

現実

以前は女性用のデザイン流であったが、時代とともに男性看護師が増加したことで、現在は機性が重視されるようになってきている。
そのため、看護婦と呼ばれていた時代のワンピースは看護の現場からは姿を消しつつある。
そんな現状のため、白衣天使という言葉もいずれは死語になってしまうかもしれない。

しかし、フェチシズムとしてのナース服はいまだに人気があるため、創作モチーフとして今も好されている。

歴史

看護師装としてのナース服は、中世ヨーロッパ教会で看護活動をしていたシスターが始まりであるとされている。

看護師と言えば、ナイチンゲールイメージを連想する人も多いが、19世紀になって、ナイチンゲール教会と看護を分離して医療現場に衛生革をもたらした。
この頃にワンピースエプロンナースキャップという装が使われ始めたと言われている。

日本では、明治時代に日本赤十字社女性の看護救護員用としてワンピースを採用する。

昭和初期に保健衛生法・環境衛生法が制定され、清潔な白衣を着用することが義務付けられた。

戦後綿100%ワンピース白衣が普及したことで、従前のナース服のイメージが定着した。
しかし、白衣白色には補色残像があることが判明し、手術等の繊細な作業をめられる現場では避けられ始めたため、それに合わせてグリーンブルーの医療が好まれるようになっていく。
その後、ファッション性も重視されるようになり、透け防止のため色は以外にもピンクのナース服も増えていった。

現在は、男性看護師が増えたことで、男女共通のデザインが採用されるようになり、スカートズボンとなり、機性・安全性の面からナースキャップ止されることが多くなっていった。
ナースキャップ看護師徴的な意味合いも強いため、看護学校などでは今も戴帽式で使われ続けている。

また、医療ドラマなどの影により、手術衣として使われていたスクラブも、ナース服として採用されるようになってきている。

関連動画

動画については、そっち系が多いためお察しください。

関連静画

やむ~北野さん設定『あ…あの…体温測りますね…?』

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/02/28(日) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/02/28(日) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP