今注目のニュース
げっ!トイレでスマホを使うと「深刻なあの病気」になると話題に!それは・・・
フット後藤、M-1審査の松本人志の点数にショック「もう辞めようかと」
ドムドム「丸ごとカニバーガー」、六本木で先行販売

ネレイド(衛星)単語

ネレイド

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ネレイドとは、海王星の第2衛星である。

概要

海王星に少なくとも14ある衛星の内の一つである。

1949年5月1日アメリカジェラルド・カイパーによって発見された。
海王星にボイジャー2号が来る以前に発見されていた衛星トリトンネレイドだけである。

海王星衛星の中で3番に大きい(1番はトリトン、2番はプロテウス)。

転周期は約360日。
傾斜ネレイド転軌海王星の自転軸との度のズレ)は32.55°。
離心率(0が円で1に近づくほど細い楕円)は太陽系衛星の中で最も高い0.7512。そのため非常に細長い楕円軌を持つ。
ちなみに、ネレイドとは逆に軌離心率が最も低いのは同じく海王星衛星であるトリトン(0.000016)。

海王星自体が太陽系惑星で最も遠い場所に位置している事から、その衛星であるネレイドについての詳しい事はわかっていない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 19:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP