海王星 単語

59件

カイオウセイ

1.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

The 8th : Neptune

海王星(Neptune)とは太陽系の第8惑星である。

太陽系 : 太陽 - 水星 - 金星 - 地球) - 火星 - 木星 - 土星 - 天王星 - 海王星
準惑星ケレス - 冥王星 - ハウメア - マケマケ - エリス

概要

Neptune
発見年     1846年9月23日
発見者 ユルバン・ルヴェリエ
フランス
ジョンクーチ・アダム
イギリス
ヨハン・ゴットフリート・ガレ
ドイツ
分類 惑星天王星惑星
太陽からの距離
地球-太陽=1AU
30AU
での直径
地球
49,528Km
(3.9)
質量
地球
1.02×1026kg
(17)
自転周期 16時
転周期 165
衛星 14個
大気のな成分 水素ヘリウムメタン
年齢 46億年

海王星は太陽系で一番外側の惑星である。

大きさは地球の4倍ほど。
大気はを連想させるい色をしており、大気上層にはがかかっている。

太陽から離れているため、その表面温度は-218℃しかない。
天王星惑星に分類され、内部は氷と岩石から構成され厚いガスの層を持つと考えられる。
海王星もメタン赤色スペクトルが吸収され、青色に見える。

名前の由来はローマ神話に登場するネプトゥーヌスネプチューン)。またトリトンをはじめとする各衛星名前に関係する々や精霊からとられている。
元素ネプツニウムの名は海王星に由来している。

大暗班

海王星の視覚的な一番の特徴部分で暗い楕円形をしており、地球1個が入るほどの大きさをしている。
木星の大班に似ているが大班のような大気の渦ではなく、おそらく何らかの原因で大気が薄くなっている場所であると考えられている。
ボイジャー2号が発見した当時は南半球にあったが、後にハッブル宇宙望遠鏡が観測したときには元からあった場所からは消滅しており、北半球に新たに出現していた。

太陽系最速の風

海王星で吹いているは最大で速670mにもなる。地球の音速のほぼ2倍である。惑星の中で太陽系最速の自転をしている木星120mであり、海王星に次ぐ土星でも500mなことを考えると、きわめて強である。

衛星と輪

海王星には14個の衛星が発見されている。
そのうち4つが逆行衛星となっている。
また、ひも状の不安定な輪が5本存在する。

海王星探査

海王星の探1989年ボイジャー2号が接近したのみである。

関連動画

海王星の衛星

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/24(水) 12:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/24(水) 12:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP