ミル・マスカラス単語

ミルマスカラス

  • 1
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ミル・マスカラスはメキシコ出身の覆面プロレスラー。『千の顔を持つ男』、『仮面貴族』、『悪魔仮面』の異名を持つ。往年の覆面レスラー、ドス・カラスは実

千の顔を持つ男

試合毎に違なるマスクを着用し、入場の際はマント姿で颯爽と登場。そしてマスクの一枚を裂いてそれを観客へ投げる(プレゼントする)という、パフォーマンスで会場の子どものみならず多くのプロレスファンハートをキャッチした。また剥いだマスクの下はさらに新しい顔(マスク)…と、『千の顔を持つ男』の異名は伊達ではなかった。

空中殺法

ルチャ・リブレ(メキシカプロレス)出身らしい中戦が十八番。とりわけダイビング・ボディ・アタックや可憐なドロップキック中殺法の頂で、相手をロープに振ってからのフライングクロスチョップや場外へのプランチャーは圧巻、多くの観客を沸かせた。また、スープレックスブレーンバスターなどオーソドックスな投げ技もなくこなし、グラウンド(寝技)ではねちっこく、多な種類の関節技を持ち合わせている。

また中殺法における実況の合いの手は、入場曲『スカイハイ』にちなんで『飛べ、マスカラス』。

入場曲;『スカイ・ハイ』

jigsawシングル、及び同名映画主題歌

高く』と、もっぱら中戦を得意とするマスカラスらしい選曲。これが後に日本プロレスにおいて入場曲というシステムを定着させる先駆けとなる。

ちなみに『星のカービィ スーパーデラックス』のBGMスカイハイ』は別曲。関連性はない。

ドス・カラスとの兄弟タッグ

 二人ってのフライングクロスチョップなど、息の合った中殺法が特徴。特に場のシリーズ参戦が多かったことから、プロレスファンの間では兄弟の来日は『夏の風物詩』といわれた。また来日40周年を機に記念試合(11.10.7 後楽園)を行うなど(69歳、60歳。ともに還暦を越えていた)、プロレスに対する情熱はまだ衰えていない。

……え!?今度は4.14スターダム新木場大会で、あのゆずポンマスクとのトリオ結成だって!?

ゆずポンマスクとの夢トリオ誕生──スターダム4.14新木場大会

2013年4月14日には、なんとスターダム新木場大会に参戦。行の「STARDOM MASK FIESTA」に、あのゆずポンマスク愛川ゆず季)と組んでの6人タッグマッチに臨んだ。マスカラス全盛期を彷彿とさせる強さを発揮、ダイビングボディアタックを決め、見事勝利を飾った。
ちなみにただいま70歳。試合終了後のファンからの「ずっとやってください」との尋ねに対し、マスカラス選手く「呼ばれればいつでも行く準備はできています。私はずっと現役でいます」。
…これぞマスカラスである。
体重を減らして膝に負担をかけないようにする」「理にアルコールを摂らずに、お寿司を摂る」「普段は静かな生活を心がける」。これがマスカラス流の元気の秘である。 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/02/27(土) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/02/27(土) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP