ワイルドカード単語

ワイルドカード

  • 6
  • 0
掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ワイルドカードとは、何の代わりにでも使えるカードのこと。転じて、不特定文字文字列を表わす記号の意味。

※同タイトルゲームについてはワイルドカード(ゲーム)の項へ。

概要

トランプで、ジョーカーを任意のカード代わりに使える遊び方をご存知であろう。この場合、ジョーカーがワイルドカードである。他にUNOではまさにワイルドというカードが存在し、どんな色としても使うことができる。

スポーツの分野では、追加の特別参加及びその制度、もしくはその対人物や団体のことをす。これは、成績優秀者や人気選手を優遇し、その大会を盛り上げたり収益をあげる効果がある。

電算機の分野では、ワイルドカードと言った場合、不特定文字文字列を表わす記号の事を意味する。 ?を任意の1文字*を任意の0文字以上の文字列とすることが多い。例えば、n*c?ncpniconicoなどにマッチする。他にもプログラムによって様々な表現を用いることができることがある。
この表現は特にファイル操作で用いられる。例えば、コマンドプロンプトで "del *.flv" とした場合、「任意の0文字以上の文字列から始まり、そこに.flvが続くようなファイル名のファイル全て」を消去する。

似たような概念正規表現がある。これのほうがワイルドカードよりも細かく定ができる。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/22(木) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/22(木) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP