逢紀単語

ホウキ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

逢紀とは、三国志に登場する人物である。

概要

字は元図。荊州南陽現在の河南省)の出身。董卓陽に乗り込んできた時、許攸と共に袁紹の旗揚げに協した。袁紹が冀州の韓馥から兵糧を得ようとした際についでに、公孫瓚韓馥を攻撃させ、韓馥の不安を煽って袁紹に冀州を譲らせる計略を立てている。

袁紹の参謀として活躍したが、同僚の審配田豊らとの仲が悪く、袁紹官渡の戦いで敗れた時、田豊が自分の言を聞かなかったから敗れたと笑っていたと袁紹に讒言してこれを殺させている(出典:正史の注に引かれた『先賢行状』)。ただ、審配が他の同僚から讒言され窮地に陥った際は、これを私情ではなく情であるからと弁護したため、復権した審配と仲良くなっている。

袁紹が死ぬと子の袁譚と袁尚が後継者争いを引き起こしたが、逢紀は審配と共に袁尚を擁立、袁譚を支持する郭図辛評等と対立した。これにつけ込んだ曹操の軍勢が攻めて来ると袁尚は逢紀を袁譚の元に監視役の的で派遣したが、援兵はわずかしか送らなかった。袁譚は再度援兵を袁尚に要したが断られたため、怒った袁譚によって逢紀は殺されてしまった。

評価

荀彧は「逢紀は向こう見ずで自分勝手である」と評している。
また、逢紀の死後に審配が袁譚に書状を送っているが、郭図奸臣だから殺せという内容に付け加え、逢紀も蛇足を描いて言葉をねじ曲げて媚び諂い袁氏兄弟の仲を裂いたため、袁譚様はこれを誅されましたが袁尚様もその家族を誅されました、と述べている。少なくとも審配との仲は再びこじれていたようである。

「資治通鑑」を研究した胡三省は審配を救った件と田豊を讒言した件を絡め、「田豊を救わなかった事は果たして事を為したのだろうか」と皮に近い注を付けている。

各メディアにおける逢紀

三国志演義

袁譚に付き従っていた郭図が袁尚に救援をめる使者として訪れた際に、郭図は袁譚の参謀として審配か逢紀のどちらかを派遣するようめた。袁尚は2人にくじを引かせた結果、逢紀が当たりくじを引いてしまった。
審配が袁譚の側に付き、逢紀が袁尚の元に残っていても、結果は変わらなかっただろうが…

三国志大戦

Ver3.5にて。

  • UC逢紀 - 憂の謀略を使う程度の能力を持つ…が、逢紀の顔といいテキストといい効果といい、憂というより亡の謀略としか思えないのは気のせいだろうか。
  • GR逢紀(軍師) - 上のUC逢紀にべこちらは格段とカッコ良くなっており、使い勝手も全然良い。隣にいるぬこ可愛いと評判。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 7ななしのよっしん

    2015/08/31(月) 15:52:53 ID: raNy7lpK69

    >>6
    郭図の権勢を嫌って袁尚に属したはいいもののかつて自分が助けてやったはずの審配導権を握っていたので焦って袁譚替えしようとした…とか、袁譚を当とする方向性での融和を図ろうとしたけどあくまで袁尚を袁にと強行する審配と意見が対立した…とか考えられるね
    田豊讒言の一件から佞臣とされがちな逢紀だけど(実際その通りだが)、どう考えても袁譚・袁尚分裂の「犯」は審配郭図だと思う

  • 8ななしのよっしん

    2018/10/25(木) 07:29:34 ID: l1t3VNiIQu

    袁紹死後の対立構造は審配郭図ラインの対立であるのは間違いない
    むしろ後嗣問題すら名分に過ぎないのではないかという印すらある

    で、逢紀だけどコイツにはどっちにも味方する理由があるんだよなー
    曹操という外敵が迫るなか、そんなさみの状況ではどう転んでも
    長くはかった気がするな

  • 9ななしのよっしん

    2018/11/01(木) 15:02:28 ID: Y2xF8Y16xO

    この人が袁尚側についた理由って本当何なんだろう。

    袁尚営のは冀州の土着名士だし、逢紀は言うなれば土着の名士の敵と言ってもいい。審配を助けたって話はあっても、それ以外が許さんだろう。

    もしかして郭図さん、全に潁はじめ中原名士だけで閥作って逢紀を締め出したりした?

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/30(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/30(水) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP