単語

カミナリ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(76)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、大気中から地上に大電流が発生する自然である。

その他の雷については、雷(曖昧さ回避)を参照。

雷 (自然現象)

に含まれる微細なや氷の粒が摩擦静電気を発生せしめ、これが一定量をえると放電現となって地表に落ちる。この際に大気中の絶縁を破壊するため、大きな音としい、落下先によっては発火などを伴う。

古代から雷は(電流・導体というものが理解されなかった時代には特に)の怒りまたはその予兆として捉えられ、また一で撃砕する様子からの仕業にも例えられた。現代でもその暴威は健在で、これが電柱などに落ちると雷サージによりパソコンなどが撃砕されてしまう。

なお、たまに誤解されているが、雷が地表に落ちる速度光速ではなく、均しておよそ200km/s程度と言われている。この数値は々の感覚からすれば十分速いが、光速300,000km/s
光速の方が1000倍以上速いのである。

雷サージ

雷は(よく知られているように)大電流を伴う。例えば原子力発電所はおおむね出150,000,000Wだが、雷は90,000,000,000W(600倍)もの電を伴う。これが電柱などに落ちるとこの電の一部が減衰される前にコンセント等を通じて電化製品まで到達し、言わば電化製品に雷が落ちる。この現を雷サージという。

雷サージが発生すると、特に微細なシステムが接続されているパソコンなどでは部品の故障や機崩壊を招く。電スイッチON/OFF程度でも通電してしまうため、スイッチを切る程度では防げない。

もっとも楽な方法は雷サージ保護機器(コンセント等)を使用することであるが、急いで電を切り、コンセントから電ラグ抜くことでも対処できる。また高価だが無停電電源装置を併用するとさらに安全性が高い。

関連動画

ニコニコ動画には落雷を捉えた動画投稿されている。また雷音を使ったMADもいくつか投稿されている。

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/21(水) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/21(水) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP