単語

13件

アラレ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

とは、小さな氷粒が降ってくること、そうしたのことである。の記事を参照。

また、以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+9730
JIS X 0213
1-80-39
部首
雨部
画数
20画
Unicode
U+4A37
部首
雨部
画数
24画
意味
から降る氷粒、
説文解字〕の本字は䨷で、〔説文・巻十一〕に「稷なり」とある。稷の粒のような大きなのこと。〔釈名・釈〕に「なり、の相ひ摶りての如くして散らすなり」とある。
日本語特有の意味
小さく切った
符は(𢿱)。
音訓
音読みは、セン(音)、サン(慣用音)、訓読みは、あられ
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第二準。
・霰

異体字

  • 䨷は、〔説文〕の本字。Unicodeに霰と同じとある。
  • 𩅤は、〔字彙〕に「霰本字」とある異体字。
  • 䨘は、〔説文〕に「䨷、(ある)ひは見に(したが)ふ」とある異体字。Unicodeに霰と同じとある。
  • 𩃝は、〔集韻〕に「霰、――、𩃝と作す」とある異体字。
  • 𩃂は、〔字彙補〕に〔韻会小補〕を引いて「霰と同じ」とある異体字。
  • 𩆥は、〔字彙補〕に「霰と同じ」とある異体字。
  • 𩄧は、〔龕手鑑〕に「俗」、〔字彙補〕に「霰字の譌」とある異体字。
  • 𩆵は、〔集韻〕に「霰、――、𩆵と作す」とある異体字。〔説文〕には小雨という意味で載っている。
𩅤
Unicode
U+29164
部首
雨部
画数
20画
Unicode
U+4A18
部首
雨部
画数
15画
𩃝
Unicode
U+290DD
部首
雨部
画数
16画
𩃂
Unicode
U+290C2
部首
雨部
画数
15画
𩆥
Unicode
U+291A5
部首
雨部
画数
23画
𩄧
Unicode
U+29127
部首
雨部
画数
18画
𩆵
Unicode
U+291B5
部首
雨部
画数
25画
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/23(火) 02:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/23(火) 02:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP