今注目のニュース
カタツムリの触角の中でグリグリとうごめく寄生虫、ロイコクロリディウムの恐ろしい映像が話題に(台湾)※グリグリ注意
枕元の靴下に入っていた「みかん」 大人になってその意味が分かった
「としまえんプール」、死亡事故が起きたエリアを今シーズンは営業中止に

HK100形単語

エイチケーヒャクガタ

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

HK100形電車は、北越急行が所有する電車である。

概要

車両は全長20m、最高速110km/hの直流形電車北越急行ほくほく線普通快速列車として使用されている。
製造は新潟トランシス株式会社が担当。

基本1両のみで運行を行うため、車両の両端に運転台を設けている。
地方電車としては高性で、その加速は首都圏を走る一般形電車に匹敵する3.0km/h/s。かつてほくほく線内を160km/hで通過していた特急列車はくたか」のダイヤを崩さないようにするため、のどか風景の中を時速110km/hで疾走する。その姿は最各駅停車ではない。
上記のように、両運転台、ハイスペックな走行性を有するため、車両価格は1両2億円以上と高額である。

2ドアセミクロスシートの0番台のほかに、イベント対応として全席転換クロスシートの0番台が2両存在する。
さらに2両1ユニット(片運転台)で転換クロスシート装備、デッキ部分にロングシートを備えた100番台も1編成存在する。
これらの転換クロスシートを備えた車両は、プラネタリウム映像の上映サービスを行う的でプロジェクター
DVDプレーヤーなどの装備を施し、土日を中心にシアター・トレインゆめぞら」として運用される(普通列車)。

0番台については経年劣化立ってきたため2010年より、リニューアル工事を全般検に入る車両に対して逐次行っている。その際、修繕電動機冷却取入口の内への移設、搭載機器の更新などが行われ、塗装も変更されている。

2015年3月14日の、北陸新幹線金沢延伸に伴う特急はくたか止に伴い、本形式を使用した超快速スノーラビット」が越後湯沢直江津間で1日1往復運行されている。途中停十日町駅のみで所要時間は上り列車58分、下り列車57分。ちなみにこの「スノーラビット」の表定速度88.6km/h(下り列車)、ほくほく線内の表定速度99km/hに達するとのこと。確認であるが、HK100形の最高速度は110km/hである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

 

関連リンク

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP