今注目のニュース
江頭2:50の「水族館コスチュームマスコット」カプセルトイで登場 かわいい格好で「ドーン!」
休校での自宅学習の悩みは「集中力が続かない」、子どもの運動不足も懸念
神奈川大、8月1日まで構内立ち入り禁止を決定 前期授業はすべてオンラインで実施

NEWS23単語

ニュースツースリー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

NEWS23とは、TBS報道番組である。現在題を経て「NEWS23X」として放送中。

概要

筑紫哲也時代

1989年10月に「筑紫哲也 NEWS23」として放送開始。メインキャスター筑紫哲也を迎えて始まったこの番組は当初2部構成で始まり、それまで放送されていた「情報デスクToday」の役割も兼ねていた。
1987年1989年まで「ニュースステーション」(テレビ朝日)に対抗する形で平日22時台に「ニュース22 プライムタイム」「JNNニュースデスク8889)」という番組をぶつけていたが「Nステ」との競争に敗れ、23時台に撤退して体勢を立て直す形で始まった。このため、朝日新聞記者朝日ジャーナル編集長を経てフリージャーナリストとなっていた筑紫哲也を全面に押し出すスタイルを取ることとなる。
JNNニュース平日最終版という位置づけであり、番組名にこそJNNの冠は付かないものの筑紫哲也JNNダブルネームとなっていた時期もある。

筑紫哲也時代は、阪神大震災のレポートの際に火災によって中から煙が上がるさまを「温泉場のようだ」と発言したり、「TBSビデオ問題」(オウム真理教関係者にワイショー3時にあいましょう」のスタッフ坂本弁護士インタビューテープを見せて結果的に坂本弁護士一家事件を起こすきっかけを作ってしまった事件)をTBS側が認めた際に「TBS今日死んだに等しい」と発言したりと、数々の物議を起こす発言がこの番組で行われた。

2007年頃から筑紫哲也が体調問題から番組を徐々に休むようになり、2008年3月31日から「筑紫哲也」の冠をタイトルから外した。先駆けて、2007年12月から2代目キャスター後藤謙次に実質的にバトンタッチされている。
2008年11月7日筑紫哲也のため死去。これに伴う特別番組を編成した。

迷走期

サブキャスターの数回の変更や第2部放送の変更などがありつつも番組としては安定していた。しかし、2006年10月以降はキャスターの入れ替えがしくなり、さらにはメインキャスター筑紫哲也病気休養などもあり視聴率は低下傾向を示した。

2009年編でゴールデン帯に社運を賭けた報道番組「総力報道!THE NEWS」がセットされた事で30分番組に変更されると、それまでサブキャスターだった貴子メインキャスターに昇格。「総報道」のあまりのコケっぷりからNHK出身の貴子メインに据えた23が再評価されるも視聴率自体は苦戦を強いられていた。
その「総報道」が終了となった事で再び1時間番組に戻る事となり、番組名も現在の「NEWS23X」となって今に至っている。

現在の出演者

過去の主な出演者

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/04/08(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/08(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP