今注目のニュース
香川県民が丸亀製麺に大激怒!とんでもない嘘が発覚してしまう!
スッ…と立ち上がり、水をすくって飲む猫。まるで人間のような洗練された所作に「お上品だ」「可愛い」の声
昔より疲れを感じるようになった? 体力の衰えはじわじわと…

Valanga単語

ヴァランガ

掲示板をみる(90)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Valangaとはイタリア語で「崩」を意味する単

ここではREFLEC BEAT coletteの楽曲について説明する。

概要

アーティスト DJ TOTTO
ジャンル ART CORE
BPM 186
難易度 REFLEC BEAT pop'n music
BASIC MEDIUM HARD EASY NORMAL HYPER EX
7 10 15 15 32 43 48
beatmaniaIIDX
SP DP
BEGINNER NORMAL HYPER ANOTHER NORMAL HYPER ANOTHER
- 7 10 12 6 10 12

2013年2月16日に追加された「伝説の山」にて解禁できた楽曲。現在は解禁しなくても遊べる。

この山脈はcolette山脈をすべて達成しないと出現しないうえにのりがかなり長く、解禁にまでに多くのクレジットを費やす必要があった。

曲名といい、物々しい雰囲気といい、Winterバージョンにおけるラスボス曲として作られただけの事はある。HARD譜面TOP絡みの同時や単発のトリルが多く、頻繁にLOも絡んでくるテクニカル譜面である。当時の上位譜面である「VALLIS-NERIA」、「December Breeze」等が練習になるとまで言われるぐらいであり、当時は最強譜面の座に君臨する「HAERETICUS」に次ぐ難しさであった。現在高難易度譜面の増加でその地位は落ちているが、それでも上位クラスに位置することには変わりない。

作曲者は、この曲がBEMANIデビュー曲となり、後にREFLEC BEATにおけるボス曲メイカーとなるDJ TOTTO
新人がデビュー曲としてボス曲を担当するというのは音ゲー全体でもかなりしく、楽曲出現当初は既存のBEMANIコンポーザーの別名義説などのさまざまな推測が行われていた。(もっとも、佐々木博史96デビュー曲がボス曲というコンポーザーは前例がないわけではない)

2013年7月29日開始のbeatmania IIDXpop'n musicREFLEC BEATの3機種連動イベントクプロ・ミミニャミ・パステルくんのみんなで宇宙戦争!!」にてbeatmania IIDXpop'n music移植された。ちなみにpop'n musicでの本曲の担当キャラフォーゲル椀田。彼が担当するのはpop'n music 11の「登山者たち」以来となる。

ポップンEX譜面48。これまた山に相応しいほど体を消耗する譜面となっている。全体的に小さな発狂が絡んだ階段譜面だが、密度はかなり高めで忙しい。特に後半は非常に左右振りがしく、見た以上に難しいので選曲する際には注意。

IIDXには大方の予想通り全譜面にCN及びBSSが搭載されている。特に印的なのが、サビに突入する直前の「BSSを回している間に突然鍵盤の階段が出現する」という全譜面に存在する初見殺し。落ち着いて対応しよう。

そして、Valangaの初出から2年の時を経てこの楽曲の対となる「glacia」が登場。
さらにその2年後には、悠久のリフレシアにてこの系譜を受け継ぐ「Eira」が収録された。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/18(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/18(水) 11:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP