銀牙虫さんのページ

  • ユーザーID: 13055758
  • 総レス数: 3733 (第269位)
  • 総編集数: 293 (第922位)
  • 総お絵カキコ数: 0 (第20504位)
  • 総新規記事数: 8 (第4465位)
  • 総ピコカキコ数: 0 (第1831位)

最近更新した記事

ロスト事件(単語) / ボーマン(遊戯王VRAINS)(単語) / 銀牙虫(ユーザー) / 遊戯王 デュエルリンクス(単語) / 銀牙虫(ユーザー) / 銀牙虫(ユーザー) / ライトニング(遊戯王VRAINS)(単語) / リンクリボー(単語) / ボーマン(遊戯王VRAINS)(単語) / 銀牙虫(ユーザー) / アース(遊戯王VRAINS)(単語) / メタビー(単語) / ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜(単語) / アクア(遊戯王VRAINS)(単語) / サイバース族(単語) / ヌカコーラ(単語) / ロスト事件(単語) / サイバース族(単語) / ウィンディ(遊戯王VRAINS)(単語) / ロスト事件(単語) / ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜(単語) / 銀牙虫(ユーザー) / 遊戯王 デュエルリンクス(単語) / 銀牙虫(ユーザー) / 銀牙虫(ユーザー) / 閃刀姫(単語) / 銀牙虫(ユーザー) / 遊戯王OCG(単語) / 遊戯王オンライン(単語) / 銀牙虫(ユーザー) /

 
編集  

銀牙虫ユーザー

遺物とは、遊戯王OCGカード群及び、その関連カード背景ストーリーに登場する巨大な遺物である。

概要

2017年4月15日発売のCODE OF THE DUELISTから登場した、遺物と呼ばれるの遺物と、それを巡る物語や登場人物を断片的に描いたカード群。カテゴリ名及び、各遺物の名前の由来はキリスト教において、イエス・キリスト人達に関わった遺物及びその遺骸とされる「聖遺物」から。

物語の中で遺物とされる物は全てLV5以上・闇属性機械モンスターで統一されており、これらはと呼ばれる存在が残したとされる。「遺物魔法カード背景ストーリーワンシーンイラストとして描かれている。デュエルターミナルで登場し、そこから続く関連カード及び背景ストーリーにもと名の付くモンスターが登場するが、関係性は不明。

関連カテゴリとして「」、「クローラー」、「ジャックナイツ」、「トロメア」、「パラディオ」、「オルフェゴール」、「守護」の七つがあり、それぞれ背景ストーリーにて遺物とは深い関わりを持つ。ここでは「遺物」の他に、各カテゴリカードとそれにわる物語を、登場順に解説する(以下のカードテキスト遊戯王カードwikiexit引用)。

第一章

CODE OF THE DUELISTで登場したカードで描かれる、遺物を巡る物語の序章。
遺物の一つ遺物-『杯』》と、それに関わったことで後の遺物を巡る戦いに翻弄されるキャラクター達が「モンスターカードとして登場した。

モンスターは、この物語メインキャラとなるの民達と、杯の妖精リースが該当する。リンクモンスターリース以外のメンバー加護を受けた姿である。

関連魔法カードは「遺物」の名を持ち、彼らと邂逅から、加護と進むべきを示される様子が描かれている。

第一の星遺物

遺物-『杯』/World Legacy - "World Chalice"
効果モンスター
5/闇属性/機械族/攻0/守0
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合、このカードリリースして発動できる。
そのモンスター墓地へ送る。
(2):通常召喚した表側表示のこのカードフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「遺物-『杯』」以外の「杯」モンスター2体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「遺物」カード1枚を手札に加える。
この効果はこのカード墓地へ送られたターンには発動できない。

最初に登場した遺物。後述の遺物の邂逅イラストを見る限り、元々は見上げる様な高さの杯だが、杯を戴く巫女邂逅を果たした時、彼女らに加護を与え、次にすべき場所を示した後、抱えられる様なサイズに縮小した。

「星杯/World Chalice」モンスター

杯を戴く巫女/Crowned by the World Chalice
通常モンスター
2/属性/魔法使い族/攻0/守2100
に鎮魂の祈りをげる巫女。手にしたは代々受け継がれし祭器であり、
を結界に変えて機界騎士による支配からの民を守護している。
の守護が懐く程の神通をその身に秘めているが、
普段は幼馴染を大切に想う、心優しい少女の顔を見せる。

遺物を巡る一連の物語ヒロイン。名前はイヴテキストにあるとは杯に誘われし者》幼馴染杯に選ばれし者》の守護杯の守護のことをしている。

杯に選ばれし者/Chosen by the World Chalice
通常モンスター
3/炎属性/サイキック族/攻1600/守0
機怪の残骸で武装する、っ直ぐな心の少年
に古くから伝わる『勇者』に憧れており、
妖精リースの願いを受けて、を授かった仲間たちと共に七つの遺物を解き放つに出る。

明かりの勇者 掲げしを束ね 大いなる闇を討ち祓わん”

杯を戴く巫女幼馴染で、遺物を巡る一連の物語主人公ポジションにある少年。名前はアウラム。彼らの敵、機怪(クローラー)の残骸で武装している。

杯に誘われし者/Beckoned by the World Chalice
通常モンスター
4/地属性/戦士族/攻1800/守0
機怪との戦いに明け暮れる青年
の周辺に生息する機怪が突如暴化した際にも、
一歩も引かずに結界への侵入を防ぎ続けた。
常に先駆けるその雄姿はの民を奮い立たせるが、
本人はたった一人の妹を守る為だけにそのを振るっている。

杯を戴く巫女イヴで、名前はニンギルテキストにある通り非常にを大切に思っており、の為ならば命がけの戦いにも身を投じる。遊戯王に限った話でもないが、遊戯王ではよくあること

杯の守護/World Chalice Guardragon
効果モンスター
1/属性/ドラゴン族/攻400/守400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドリンク状態のモンスターを対とする魔法モンスターの効果が発動した時、手札・フィールドのこのカード墓地へ送って発動できる。
その発動を効にし破壊する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地通常モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターリンクモンスターリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

に住む小さなドラゴン。上記のに導かれし三人の相棒。名前はイムドゥーク

杯の妖精リース/Lee the World Chalice Fairy
効果モンスター
2/属性/天使族/攻100/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「杯」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカード墓地に存在する場合、
自分の手札・フィールドモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

イヴ達がを見つけた時に現れた妖精。七つの遺物全てを解き放つ事が望みとり、その成就を彼女達に請う。どこぞのフライングフェアリーの様な存在。

イムドゥーク/Imduk the World Chalice Dragon
リンク・効果モンスター
リンク1/属性/ドラゴン族/攻800【リンクマーカー:上】
トークン以外の通常モンスター1体
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに
杯」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがこのカードリンク先の
相手モンスター戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
(3):このカードフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「杯」モンスター1体を特殊召喚する。

杯の守護杯の加護を受けて成長した姿。

神楽イヴ/Ib the World Chalice Priestess
リンク・効果モンスター
リンク2/属性/魔法使い族/攻1800
リンクマーカー:左/右】
種族と属性が異なるモンスター2体
(1):リンク状態のこのカード戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対にならない。 (2):このカードリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、
代わりにこのカード墓地へ送る事ができる。
(3):このカードフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「杯」モンスター1体を特殊召喚する。

杯を戴く巫女杯の加護を受けた姿。

士アウラム/Auram the World Chalice Blademaster
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイバース族/攻2000
リンクマーカー:左下/右下】
杯」モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃は、自分の墓地の「遺物」モンスターの種類×300アップする。
(2):このカードリンク先の自分の「杯」モンスター1体をリリースし、
そのモンスター以外の自分の墓地モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターをこのカードリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(3):このカードフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「杯」モンスター1体を特殊召喚する。

杯の加護を受けた杯に選ばれし者》

戦士ニンギルス/Ningirsu the World Chalice Warrior
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻2500
リンクマーカー:上/左/右】
リンクモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合に発動する。
このカードリンク先の「杯」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分及び相手フィールドカードを1枚ずつ選んで墓地へ送る。
(3):このカードフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「杯」モンスター1体を特殊召喚する。

杯の加護を受けた杯に誘われし者》

「星遺物」魔法・罠カード

遺物との邂逅
フィールド魔法
(1):フィールドの「杯」モンスターの攻撃・守備300アップする。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「杯」モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合、自分の墓地の「杯」モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

三人が初めてを見つけたシーンを描いている様だ。

遺物の加護
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地カード名が異なる「杯」モンスター2体を対として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):自分フィールドリンク状態のリンクモンスター戦闘で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

杯は三人に加護を与え、妖精リースは全ての遺物を解き放つよう彼女らに請う。

遺物の導き
通常
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
遺物」モンスター1体を除外し、
自分の墓地モンスター2体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

覚めたから伸びる一筋の。その先には、宿敵機怪(クローラー)の巣窟である遺物-『』》があった。

第二章

2017年7月8日発売のCIRCUIT BREAKで登場したカードで描かれる、遺物を巡る物語の第二段。
の導く先に広がる大湿原に横たわる二つ遺物《遺物-『』》と、そこに生息する機怪(クローラー)モンスターが登場する。

クローラーとは、の周辺で繁殖した機械生命体で、に近づくものに敵意を示す。その思考は一つの意思を独自のネットワークで共有する、所謂ハイマインである。 リンクした個体はエクスクローラーと呼ばれる上位個体へと進化する。

関連魔法カードではクローラーとの闘が描かれる。

第二の星遺物

遺物-『』/World Legacy - "World Armor"
効果モンスター
7/闇属性/機械族/攻2500/守2500
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):モンスター反転召喚に成功した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「遺物」カード1枚を手札に加える。
(3):通常召喚したこのカードが存在する場合、
EXデッキから特殊召喚された相手フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターとこのカードを持ちの手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

背景ストーリーで「クローラー」の生息地となっているだけに、反転召喚に成功した場合に手札から特殊召喚出来る効果を持ち、それに連動して更に「遺物カードをサーチ出来る。

の名の通り、巨大な腕や胴体の形をしたがらんどうの遺物巫女が触れた時、は強いを放ち、それに導かれるように数のクローラーの下に集結した。

「クローラー/Krawler」モンスター

メインデッキに入る「クローラーモンスターは、全てLV2・地属性昆虫族のリバース効果モンスターで、以下の共通効果を持つ。

クローラー・〇〇
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):(固有のリバース効果)
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
クローラー○○」以外の「クローラーモンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する (同名カードは1枚まで)。

そのため、戦闘以外の方法で除去しようとすると増殖していく。

クローラースパイン/Krawler Spine
リバース・効果モンスター
2/地属性/昆虫族/攻300/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリバースした場合、フィールドモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
クローラースパイン」以外の「クローラーモンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

クローラー」の中では最大の防御を誇り、調整された《人食いの様なリバース効果を持つ。

後にスパインの一個体が物語に関わることになる。

クローラー・アクソン/Krawler Axon
リバース・効果モンスター
2/地属性/昆虫族/攻500/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリバースした場合、フィールド魔法カード1枚を対として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
クローラー・アクソン」以外の「クローラーモンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

クローラースパイン》に次いで高い防御を持ち、こちらは、魔法カードを破壊することが出来る。

クローラー・グリア/Krawler Glial
リバース・効果モンスター
2/地属性/昆虫族/攻700/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリバースした場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「クローラー・グリア」以外の「クローラーモンスター1体を選んで表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
クローラー・グリア」以外の「クローラーモンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

手札・墓地から「リア」以外の「クローラーモンスターを表側攻撃表示か、裏側守備表示で特殊召喚できるリバース効果を持つ。共通効果と違い、リンクモンスターである「エクスクローラー」を生出来る。

クローラー・レセプター/Krawler Receptor
リバース・効果モンスター
2/地属性/昆虫族/攻900/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリバースした場合に発動できる。
デッキから「クローラーモンスター1体を手札に加える。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
クローラー・レセプター」以外の「クローラーモンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

クローラーモンスターをサーチできるリバース効果を持つ。《応戦するG》とはサーチ範囲が被るので、効果の発動条件やカテゴリ差別化したい。

クローラー・ランヴィエ/Krawler Ranvier
リバース・効果モンスター
2/地属性/昆虫族/攻1100/守 900
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリバースした場合、自分の墓地の「クローラーモンスターを2体まで対として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
クローラー・ランヴィエ」以外の「クローラーモンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

クローラーモンスターを2体までサルベージ出来るリバース効果を持つ。ハンドアドバンテージを必要とする戦術と絡めたい。

クローラーデンドライト/Krawler Dendrite
リバース・効果モンスター
2/地属性/昆虫族/攻1300/守600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリバースした場合に発動できる。
デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
クローラーデンドライト」以外の「クローラーモンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

おろかな埋葬と同等のリバース効果を持つ。(3)の効果を使うために遺物-『杯』》墓地に落としたり、「クローラーモンスター墓地に落としてから、「リア」や「ランヴィエ」効果に繋げる等に利用できる。また、下級「クローラーモンスターの中では最も高い攻撃を持つ。

「エクスクローラー/X-Krawler」モンスター

クローラー」のリンクモンスターである「エクスクローラー」は全てリンク2で、以下の共通効果を持つ。名前に「クローラー」が入っているので、基本的に「クローラー」として扱う。

(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、
自分の墓地の「クローラーモンスター2体を対として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

墓地の「クローラー」を生出来るが、裏側守備表示に出来ないため「エクスクローラー」は生出来ない。

エクスクローラーシナプシス/X-Krawler Synaphysis
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/昆虫族/攻1800【リンクマーカー:左/右】
属性モンスター2体
(1):このカードリンク先の「クローラーモンスター戦闘では破壊されず、
攻撃・守備300アップし、1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、
自分の墓地の「クローラーモンスター2体を対として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

リンク先の「クローラー」を強化し、戦闘破壊耐性とモンスターへの2回攻撃を付与する。
素材の条件が非常に軽く、《スケープ・ゴート》トークンからリンク召喚できる。

エクスクローラーニューロゴス/X-Krawler Neurogos
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/昆虫族/攻1900【リンクマーカー:左/右】
昆虫モンスター2体
(1):このカードリンク先の「クローラーモンスター戦闘では破壊されず、
攻撃・守備300アップし、相手モンスター戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、
自分の墓地の「クローラーモンスター2体を対として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

リンク先の「クローラー」を強化し、戦闘破壊耐性と戦闘ダメージ倍加を付与する。
《ワーム・ベイト》のワームトークン2体からリンク召喚できるが、トークン素材にすると墓地に「クローラー」が溜まらないので(2)の効果発動に支障をきたす(「シナプシス」も同様)。

エクスクローラークオリアーク/X-Krawler Qualiark
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/昆虫族/攻2000リンクマーカー:左下/右下】
クローラーモンスター2体
(1):自分フィールドの「クローラーモンスターの数によって以下を適用する。
2体以上:自分フィールドモンスターの攻撃・守備300アップする。
4体以上:相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。
6体以上:自分のモンスターは直接攻撃できる。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、
自分の墓地の「クローラーモンスター2体を対として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

自分フィールド上の「クローラーモンスターの数によって効果が追加される。6体以上がずらりと並ぶことによって、自分フィールドの「クローラー」は全て攻守300アップ、相手はバトルフェイズ中に効果を発動不可、自分のモンスターは直接攻撃出来るようになり、数の暴力で相手を圧殺する。マーカーの向き的に「エクスクローラー」の中では最初の方に出す必要がある。

「星遺物」魔法・罠カード

遺物に差す影/World Legacy in Shadow
フィールド魔法
(1):フィールドの「クローラーモンスターの攻撃・守備300アップする。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル2以下の昆虫モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(3):自分のリバースモンスターが相手モンスターとの戦闘で破壊された時に発動できる。
その相手モンスター墓地へ送る。

(1)、(2)の効果により「エクスクローラー」の強化と合わせることで上級モンスターに匹敵する攻撃が複数並ぶ上、(3)の効果は効果破壊耐性をすり抜けて相手を墓地に送るため、高い牽制を持つ。

遺物-『』》に集結した夥しい数のクローラー。彼らのく爛々とき大地を染め上げる。それは敵意のであった。

遺物を巡る戦い/World Legacy Clash
速攻魔法
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体をエンドフェイズまで除外し、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
その相手モンスターの攻撃・守備は、
このカードを発動するために除外したモンスターのそれぞれの元々の数値分ダウンする。

亜空間物質転送装置》に近い使い方の他、相手の攻守を永続的に下げることが出来る。「遺物カードであるため、遺物-『杯』》等のサーチに対応する。

圧倒的物量で攻めるクローラー群に対し、アウラムイムドゥークニンギル兄妹と分断されてしまう。しかし、妖精リースエクスクローラーは他のクローラーである事を看破されてから状況は一転、エクスクローラーを倒したことで、周囲のクローラーは沈黙した。その時、リース羽根の色が紫色に変色していたが、その細な変化にも気づくことはなかった・・・。

遺物の傀儡/World Legacy Pawns
永続
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの裏側表示モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを表側攻撃表示または表側守備表示にする。
(2):自分の墓地の「クローラーモンスター1体をデッキに戻し、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

1ターンに1度、自分のモンスターしか対に出来ない代わりに、何度でも使える太陽の書》の書》。(1)の効果はリバースモンスターテーマ全般に汎用性がある。

一方その頃、アウラム達と分断されたニンギルは、怯えるいながらクローラーの大群相手に一人奮戦していた。二人を圧し潰さんとするクローラーの向こうには、丘の上から立ち昇る七色の下で、戦いを見守る様に佇む七つの影があった。

遺物に蠢く/World Legacy Trap Globe
通常
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地カード、自分フィールドの表側表示のカード、除外されている自分のカードの中から、
遺物に蠢く」以外の「遺物」カード5種類を1枚ずつ選び、持ちデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。

遺物」と名の付く貪欲な壺貪欲な壺と違って自分の手札・フィールドの表側表示及び除外されているカードを選んでデッキに戻せるが、「遺物カード5種類が必要な為、発動条件が厳しい。

クローラーとの戦を制したアウラムニンギル達は遂に合流を果たしたが、再会を喜ぶ間もなくの人物達にイヴをさらわれてしまうのだった。

第三章

2017年10月14日発売のEXTREME FORCEで登場したカードで描かれる、遺物を巡る物語の第三弾。
さらわれたイヴを追っているうちにたどり着いた場所にあった三つ目遺物《遺物-『』》イヴをさらった謎の勢力機界騎士(ジャックナイツ)モンスターが登場する。

ジャックナイツ」とは、この世界の部族を虐げ分断し、支配を企んでいるとされている謎の勢力リンクモンスターの機界騎士は、ジャックナイツ7人が合体した姿らしい。

クライマックスでは驚愕の展開を迎える。

第三の星遺物

遺物-『』/World Legacy - "World Shield"
効果モンスター
6/闇属性/機械族/攻0/守3000
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
EXデッキから特殊召喚されたモンスターが発動した効果を受けない。
(2):このカードと同じ縦列の自分の「遺物」カードは相手の効果の対にならず、
相手の効果では破壊されない。
(3):このカード墓地に存在する場合、
自分・相手のスタンバイフェイズに1000LPを払って発動できる。 このカード墓地から特殊召喚する。
その後、相手は自身の手札・墓地からモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

巨大なの形をした遺物。傍にはの様な建造物があり、ジャックナイツの拠点と思われる。

「ジャックナイツ/Mekk-knight」モンスター

メインデッキに入る「ジャックナイツモンスターは、全てレベル5以上の属性サイキック族の効果モンスターで、以下の共通効果を持つ。

このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。

相手の場か、EXモンスターゾーンカードが1枚以上ある縦列の自分フィールド上に魔法カードを置けば特殊召喚できる。下級モンスターが居ない「ジャックナイツ」はこの効果で展開を補助できる。

蒼穹の機界騎士/Mekk-Knight Blue Sky
効果モンスター
5/属性/サイキック族/攻2000/守2500
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードと同じ縦列の相手のカードの数だけ、
デッキから「蒼穹の機界騎士」以外の「ジャックナイツモンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。

の機界騎士/Mekk-Knight Green Horizon
効果モンスター
6/属性/サイキック族/攻2100/守1600
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):このカードが同じ縦列の相手モンスター戦闘を行う攻撃宣言時に、
自分の墓地の「ジャックナイツモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

燈影の機界騎士/Mekk-Knight Orange Sunset
効果モンスター
6/属性/サイキック族/攻800/守3000
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):このカードと同じ縦列の相手のカードフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合に発動できる。
手札から「ジャックナイツモンスター1体を特殊召喚する。

の機界騎士/Mekk-Knight Yellow Star
効果モンスター
7/属性/サイキック族/攻2200/守2800
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):自分の墓地から「ジャックナイツモンスター1体を除外し、
このカードと同じ縦列の魔法カード1枚を対として発動できる。
そのカードを破壊する。

の機界騎士/Mekk-Knight Red Moon
効果モンスター
7/属性/サイキック族/攻2300/守2600
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):自分の墓地から「ジャックナイツモンスター1体を除外し、
このカードと同じ縦列の表側表示モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

の機界騎士/Mekk-Knight Indigo Eclipse
効果モンスター
8/属性/サイキック族/攻2400/守2400
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ジャックナイツモンスター1体を対として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

宵の機界騎士/Mekk-Knight Purple Nightfall
効果モンスター
8/属性/サイキック族/攻2500/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、
このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ジャックナイツモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを次の自分ターンのスタンバイフェイズまで除外し、
デッキから「宵の機界騎士」以外の「ジャックナイツモンスター1体を手札に加える。
この効果は相手ターンでも発動できる。

の機界騎士/Mekk-Knight Spectrum Supreme
リンク・効果モンスター
リンク3/属性/サイバース族/攻3000
リンクマーカー:左下/下/右下】
ジャックナイツモンスター2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードと同じ縦列に他のカードが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。
(2):EXモンスターゾーンのこのカードリンク先にモンスターが存在しない場合、
このカードは効果では破壊されず、相手の効果の対にならない。
(3):このカードと同じ縦列の他の自分のカード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから「ジャックナイツモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

ジャックナイツ達がを結集し合体した姿。

「星遺物」魔法・罠カード

遺物が刻む傷/World Legacy Scars
フィールド魔法
(1):フィールドの「ジャックナイツモンスターの攻撃・守備300アップする。
(2):1ターンに1度、手札から「ジャックナイツモンスター1体 または「遺物」カード1枚を捨てて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(3):自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
ジャックナイツモンスター8種類を1体ずつ除外して発動できる。
相手の手札・EXデッキカードを全て墓地へ送る。

イヴを攫って行ったジャックナイツ達を追ったアウラムニンギルは、瓦礫となった廃墟に支えられる様に鎮座する遺物-『』》を見つける。その向こうには巨大なが大地に突き立ちっていた。

遺物へ至る鍵/World Legacy Key
永続魔法
(1):このカードの発動時に、除外されている自分のカードの中から、
ジャックナイツモンスター1体または「遺物」カード1枚を対にできる。
その場合、そのカードを手札に加える。
(2):自分フィールドに「ジャックナイツモンスターが存在する限り、
そのモンスターと同じ縦列で発動した相手のカードの効果は効化される。

ジャックナイツ達の狙いはイヴの持つであった。

遺物の囁き/World Legacy Whispers
永続
(1):このカードの発動時に、フィールドレベル5以上のモンスター1体を対にできる。
その場合、そのモンスターの攻撃・守備ターン終了時まで1000アップする。
(2):自分フィールドに「ジャックナイツモンスターが存在する限り、
そのモンスターと同じ縦列で発動した相手の魔法カードの効果は効化される。

遂にジャックナイツ達に迫ったアウラム闘の最中、妖精リースの身体の色がどんどんくなっていることに気づく者は居なかった・・・。

遺物に眠る深層/World Legacy's Secret
永続
(1):このカードの発動時に、自分の墓地レベル5以上のモンスター1体を対にできる。
その場合、そのモンスターを特殊召喚する。
このカードフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):自分フィールドに「ジャックナイツモンスターが存在する限り、
そのモンスターと同じ縦列で発動した相手モンスターの効果は効化される。

囚われたイヴの下に現れたリース。しかし、彼女の全身は漆黒に染まり、邪悪な笑みをイヴに向ける。傍らにあった杯もまたく染まり切っていた・・・。

第四章

2018年1月13日発売のFLAMES OF DESTRUCTIONで登場したカードで描かれる、遺物を巡る物語の第四弾。
四つ目遺物《遺物-『』》と「トロメアモンスター
そして「機界騎士」を継ぐ者が登場する。

物語は急転直下怒涛の展開の末に、最悪の結末を迎える・・・。

第四の星遺物

遺物-『』/World Legacy - "World Lance"
効果モンスター
8/闇属性/機械族/攻3000/守0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンクモンスターを含むモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘を行う相手モンスターの攻撃3000ダウンする。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
相手は他の「遺物」モンスターを攻撃できない。
(3):EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
お互いのフィールドに「遺物トークン」(機械族・闇・1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

「トロイメア/Knightmare」モンスター

漆黒に染まった妖精リースに憑りつかれ、夢幻崩界イヴリースとなったイヴ。その圧倒的なを以ての機界騎士文字通り打ち砕いた。ジャックナイツ達のを吸収し、そこから「トロメア」という悪夢の様なモンスター達を創り出し、アウラム達にもその矛先を向ける。

夢幻崩界イヴリース/Knightmare Corruptor Iblee
効果モンスター
2/闇属性/サイバース族/攻0/守0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地リンクモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの攻撃を0にし、効果を効にして、
このカードリンク状態となるように自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
このカードコントローラーリンクモンスターしか特殊召喚できない。
(3):このカードが自分フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

夢幻崩界(デストロイメア)。名前の通り、イヴリース憑依して誕生した「トロメア」のボス

トロメアマーメイド/Knightmare Mermaid
リンク・効果モンスター
リンク1/属性/悪魔族/攻1000
リンクマーカー:下】
トロメアマーメイド」以外の「トロメアモンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「トロメアモンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動時にこのカード相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
フィールド相互リンク状態ではないモンスターの攻撃・守備1000ダウンする。

トロメアゴブリン/Knightmare Goblin
リンク・効果モンスター(制限カード
リンク2/属性/悪魔族/攻1300
リンクマーカー:左/右】
カード名が異なるモンスター2体
(1):このカードリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
この効果の発動時にこのカード相互リンク状態だった場合、
自分はデッキから1枚ドローできる。
自分は通常召喚に加えて1度だけ、
このターンメインフェイズにこのカードリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールド相互リンク状態のモンスターは効果の対にならない。

トロメアケルベロス/Knightmare Cerberus
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/悪魔族/攻1600
リンクマーカー:上/左】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、
相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果の発動時にこのカード相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールド相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。

トロメアフェニックス/Knightmare Phoenix
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/悪魔族/攻1900
リンクマーカー:上/右】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、
相手フィールド魔法カード1枚を対として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果の発動時にこのカード相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールド相互リンク状態のモンスター戦闘では破壊されない。

トロメアユニコーン/Knightmare Unicorn
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/悪魔族/攻2200
リンクマーカー:左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合、
手札を1枚捨て、フィールドカード1枚を対として発動できる。
そのカードを持ちデッキに戻す。
この効果の発動時にこのカード相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):自分ドローフェイズの通常のドローの枚数は、
フィールド相互リンク状態の「トロメアモンスターが存在する限り、
その「トロメアモンスターの種類の数になる。

トロメアグリフォン/Knightmare Gryphon
リンク・効果モンスター
リンク4/属性/悪魔族/攻2500
リンクマーカー:上/左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合、
手札を1枚捨て、自分の墓地魔法カード1枚を対として発動できる。
そのカードを自分フィールドセットする。
そのカードはこのターン発動できない。
この効果の発動時にこのカード相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの特殊召喚されたモンスターリンク状態でなければ効果を発動できない。

「ジャックナイツ/Mekk-Knight」モンスター

イヴリースによってジャックナイツは壊滅し、を奪われた。残された蒼穹の機界騎士は、敵対していたはずのアウラムに自身のを託す。

機界騎士アヴラム/Mekk-Knight Avram
通常モンスター
4/属性/サイキック族/攻2000/守0
を守護する勇者 幻界せし闇を討つべく 選ばれしものにす。
の杯に継がれし意志は新たな鍵となり 闇を断ち切るとならん。

英語版テキスト”Check THIS out!”と非常に短い。

蒼穹の機界騎士を託されたアウラム

「星遺物」魔法・罠カード

遺物が導く果て/World Legacy's Corruption
永続魔法
(1):「遺物が導く果て」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示のリンクモンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「遺物」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

イヴリースとなったイヴは圧倒的なを以ての機界騎士を打ち砕いた。大事な幼馴染も、大切なも、見なく吹き飛ばした。彼女はもはやイヴではなかった。

遺物を継ぐもの/World Legacy Succession
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターフィールドリンクモンスターリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

イヴリースに吹き飛ばされ断崖から転落したアウラム。しかし、生き残った蒼穹の機界騎士に助けられ、最後のを彼から託されるのだった。

遺物へ誘う悪夢/World Legacy's Nightmare
フィールド魔法
(1):このカードフィールドゾーンに存在する限り、
自分の相互リンク状態のモンスター戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。
自分フィールドの「トロメアモンスター1体を選び、その位置を他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。
自分のメインモンスターゾーンの「トロメアモンスター2体を選び、その位置を入れ替える。

ジャックナイツから奪ったを使い、トロメアを生み出したイヴリースの前で悪夢の様なトロメアの群団と一人対峙するニンギルス。アヴラムならイヴを救ってくれる。そう信じて強大な敵に向かっていく。

遺物からの醒め/World Legacy Awakens
通常
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドモンスター素材としてリンクモンスター1体をリンク召喚する。

イヴリースを止めるべく立ち向かうアヴラムとイムドゥーク。しかし杯の加護を失った彼らに、ジャックナイツまで吸収したイヴリースを止められるかった。蒼穹の機界騎士から託されたも奪われ倒れ伏すアヴラム。しかし、イムドゥークの必死の呼びかけに応じるかの様に、イヴリースの中で眠っていたイヴの意識は醒める。

遺物への抵抗/World Legacy Struggle
通常
(1):フィールド相互リンク状態のモンスターの数まで、
フィールド魔法カードを対として発動できる。
そのカードを破壊する。

醒めたイヴはその手に持っていたを、自身の身体に突き立てる。その行動の意味を察したイヴリース必死に抗い、アヴラムとイムドゥークは止めに入るが・・・。

遺物にく残叫/World Legacy's Sorrow
カウンター
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールド相互リンク状態のモンスターが存在し、
相手がモンスターの効果・魔法カードを発動した時に発動できる。
その発動を効にし破壊する。

するの為、獅子奮の活躍で全てのトロメアを倒したニンギルス。急いでアヴラム達の下に駆け付けた。そこにはの亡骸を抱きかかえて叫ぶアヴラムとイムドゥークの姿があった・・・。

第五章

2018年4月14日発売のCYBERNETIC HORIZONで登場したカードで描かれる、遺物を巡る物語の第五弾。
五つ遺物《遺物-『冠』》と「パラディオモンスターが登場する。

悲劇にて幕を閉じたかに見えた物語。しかし、新たに生まれたの脅威に対し、「機界騎士」によって分断されていた各部族はを合わせ、連合軍「パラディオ」を結成した。

第五の星遺物

遺物-『冠』/World Legacy - "World Crown"
効果モンスター
6/闇属性/機械族/攻2000/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンクモンスターリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):EXデッキから特殊召喚されたフィールドモンスターが効果を発動した時、
このカードリリースして発動できる。
その発動を効にし破壊する。
(3):通常召喚したこのカードリリースされた場合に発動できる。
デッキから「遺物」魔法カード1枚を手札に加える。

の一族によって封印されてきた遺物。

「パラディオン」モンスター

のパラディオン/Crusadia Reclusia
効果モンスター3/炎属性/魔法使い族/攻400/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンクモンスターリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードリンクモンスターリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの「パラディオン」カード1枚と
相手フィールドカード1枚を対として発動できる。
そのカードを破壊する。

のパラディオン/Crusadia Arboria
チューナー・効果モンスター
3/属性/戦士族/攻800/守1800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンクモンスターリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」モンスター戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにフィールド墓地のこのカードを除外できる。

冠を封印してきた「」の一族。

のパラディオン/Crusadia Leonis
効果モンスター
3/地属性/族/攻1200/守1600
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンクモンスターリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対として発動できる。
このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備を攻撃えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

のパラディオン/Crusadia Draco
効果モンスター
4/属性/ドラゴン族/攻600/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンクモンスターリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードリンクモンスターリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、
のパラディオン」以外の自分の墓地の「パラディオン」カード1枚を対として発動できる。
そのカードを手札に加える。

イムドゥークが成長を果たした姿。

のパラディオン/Crusadia Maximus
効果モンスター
4/属性/サイキック族/攻1600/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンクモンスターリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対として発動できる。
このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、
そのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。

アヴラムが悲劇を乗り越え成長し、冠のを得て再び立ち上がった。

マギアス・パラディオン/Crusadia Magius
リンク・効果モンスター
リンク1/属性/魔法使い族/攻100
リンクマーカー:下】
マギアス・パラディオン」以外の「パラディオン」モンスター1体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃は、このカードリンク先のモンスターの元々の攻撃アップする。
(2):このカードリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):このカードリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「パラディオン」モンスター1体を手札に加える。

レグレクス・パラディオン/Crusadia Regulex
リンク・効果モンスター
リンク2/属性/族/攻1000
リンクマーカー:上/下】
「パラディオン」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃は、このカードリンク先のモンスターの元々の攻撃アップする。
(2):このカードリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):このカードリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「パラディオン」魔法カード1枚を手札に加える。

アークロード・パラディオン/Crusadia Equimax
リンク・効果モンスター
リンク3/属性/サイバース族/攻2000
リンクマーカー:上/左下/右下】
リンクモンスターを含む効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃は、このカードリンク先のモンスターの元々の攻撃アップする。
(2):このカードリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):1ターンに1度、このカードリンク先の自分の、
「パラディオン」モンスターまたは「遺物」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

「ジャックナイツ」モンスター

明星機械騎士/Mekk-Knight of the Morning Star
リンク・効果モンスター
リンク2/属性/機械族/攻2000
リンクマーカー:左下/右下】
ジャックナイツモンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンク召喚に成功した場合、
手札から「ジャックナイツモンスター1体または「遺物」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「遺物」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「ジャックナイツモンスターは、その縦列と異なる縦列のモンスターとの戦闘では破壊されず、
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

世界の宵に現れ、ジャックナイツ明星となった機械騎士

「星遺物」、「パラディオン」魔法・罠カード

ユナイト・パラディオン/Crusadia Revival
フィールド魔法
(1):フィールドの「パラディオン」リンクモンスターの攻撃500アップする。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対として発動できる。
このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、
そのモンスターは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

オーバード・パラディオン/Crusadia Power
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「パラディオン」モンスター1体を対として発動できる。
このターン、その「パラディオン」モンスターは自身以外のカードの効果を受けない。

遺物の醒存/World Legacy Survivor
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中に「クローラーモンスターまたは「遺物」カードがあった場合、
その内の1枚を選んで手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。
かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

デッキから5枚めくった内の「クローラーモンスターか「遺物カード1枚をサーチし、残りを墓地に送る効果である。【クローラー】ならば、サポートカードも「遺物カードが多いので、高い確率で何かしらサーチでき、墓地肥やしが可である。

アウラム達に全て撃破されたはずのクローラー。しかし残骸の中から一体のクローラースパイン》が人知れず醒めた。

遺物の機憶/World Legacy's Memory
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札・デッキから「ジャックナイツモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターエンドフェイズに持ちの手札に戻る。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「ジャックナイツモンスターしか特殊召喚できない。

いつの頃の、の記憶なのか。

遺物の交心/World Legacy's Mind Meld
通常
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「クローラーモンスターが存在し、
相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果は「相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで持ちの手札に戻す」となる。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドリンクモンスター1体を対として発動できる。
自分の手札・デッキ墓地から「クローラーモンスター1体を選び、
モンスターリンク先となる自分フィールドに裏側守備表示で特殊召喚する。

相手モンスターの発動した効果を、「自分フィールド上の表側表示モンスター1体を選んでバウンスする」効果に変える効果と、墓地のこのカードを除外することで、リンク先に「クローラーモンスターを裏側表示で特殊召喚する効果を持つ。表側表示の「クローラーモンスターは、相手の効果でフィールドから離れた時に、後続を2体裏側守備表示でリクルート生する効果を持つ。(1)の効果はそれを補助する効果である。(2)の効果と相まって「クローラーモンスターの強な展開補助カードとなる。

パラディオを結成したアヴラム達の前に、かつての宿敵、クローラーが現れた。しかしそのは穏やかな色をしていた。

第六章

2018年7月14日発売のSOUL FUSIONで登場したカードで描かれる、遺物を巡る物語の第六弾。
六つ遺物《遺物-『』》と「オルフェゴールモンスターが登場する。
今回の物語は「オルフェゴール魔法カードに描かれている。

失意のは、失ったものを取り戻すためならを敵に回すことも厭わなかった・・・。

第六の星遺物

遺物-『』/World Legacy - "World Wand"
効果モンスター
8/闇属性/機械族/攻500/守2500
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):通常召喚したこのカードEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):このカード墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「遺物」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「オルフェゴールモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

を貫き聳え立つオルフェゴールバベルの頂上に浮かぶ遺物。

「パラディオン」カード

ヴェルスパーダ・パラディオン/Crusadia Soatha
リンク・効果モンスター
リンク2/属性/戦士族/攻500
リンクマーカー:左/下】
「パラディオン」モンスターを含む効果モンスター2体
(1):このカードの攻撃は、このカードリンク先のモンスターの元々の攻撃アップする。
(2):このカードリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):1ターンに1度、このカードリンク先に効果モンスターが特殊召喚された場合、
このカード以外の自分または相手のメインモンスターゾーンモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの位置を、他のメインモンスターゾーンに移動する(そのモンスターから見て相手のフィールドには移動できない)。

クローラー・パラディオン/Crusadia Krawler
永続
(1):このカードは発動後、効果モンスター昆虫族・地・2・攻300/守2100)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
このカードカードとしても扱う。
(2):このカードの効果でこのカードリンクモンスター
リンク先への特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「遺物」カード1枚を手札に加える。

パラディオ」となったことでモンスターとなったクローラースパイン》。「クローラー」、「パラディオ」を素材として定するリンクモンスター素材に出来るが、よりにもよって遺物の醒存》でサーチできない。

一匹だけ醒めたクローラースパイン》パラディオの一員として覚醒を果たす。

「オルフェゴール/Orcust」モンスター

ニンギルスが自らの的を達成するために作り上げた機械悪魔達。

オルフェゴールカノーネ/Orcust Bass Bombard
チューナー・効果モンスター
1/闇属性/機械族/攻500/守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「オルフェゴールカノーネ」以外の「オルフェゴールモンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

オルフェゴール・スケルツォン/Orcust Cymbal Skeleton
効果モンスター
3/闇属性/機械族/攻1200/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し、「オルフェゴール・スケルツォン」以外の
自分の墓地の「オルフェゴールモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

オルフェゴール・ディヴェル/Orcust Harp Horror
効果モンスター
4/闇属性/機械族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴールモンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

オルフェゴールガラテア/Galatea, the Orcust Automaton
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1800
リンクマーカー右上/左下】
オルフェゴールモンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカード戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターデッキに戻す。
その後、デッキから「オルフェゴール魔法カード1枚を自分フィールドセットできる。

最初のオルフェゴール。ニンギルスが作り上げたイヴ機械人形

オルフェゴールロンギルス/Longirsu, the Orcust Orchestrator
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/機械族/攻2500
リンクマーカー左上/上/右下】
オルフェゴールモンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械モンスター2体を対として発動できる。
そのモンスターデッキに戻す。
その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

イヴオルフェゴールとしてらせたニンギルスは、自らもまたオルフェゴールに身を委ねた。

オルフェゴール・オーケストリオン/Orcustrion
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/機械族/攻3000
リンクマーカー:上/右上/左下/下】
オルフェゴールモンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカード戦闘・効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械モンスター3体を対として発動できる。
そのモンスターデッキに戻す。
相手フィールドリンク状態の表側表示モンスターが存在する場合、
それらのモンスターは、攻撃・守備が0になり、効果は効化される。

「オルフェゴール」魔法・罠カード

オルフェゴールバベル/Orcustrated Babel
フィールド魔法
(1):このカードフィールドゾーンに存在する限り、
元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、
自分フィールドリンクモンスター及び自分の墓地モンスターが発動する効果は、
相手ターンでも発動できる効果になる。
(2):このカード墓地に存在する場合、
手札を1枚墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
この効果はこのカード墓地へ送られたターンには発動できない。

オルフェゴールの拠点。

オルフェゴール・プライム/Orcustrated Return
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
オルフェゴールモンスターまたは「遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

か昔にを失った施設。亡骸の納められたから伸びるケーブルは、の面影を持った作りかけの人形に繋がっていた。失われたこのを用いれば、の魂をらせることが出来る。そう信じての行動だったのだろうか。

オルフェゴールアインザッツ/Orcustrated Einsatz
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「オルフェゴールモンスターまたは「遺物」モンスター1体を選び、
墓地へ送るか除外する。

パラディオンとオルフェゴール。遂に両者は衝突した。戦争はパラディオン側の優勢で進み、オルフェゴールの拠点、バベルに迫るが。

オルフェゴールアタック/Orcustrated Attack
通常
(1):自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、自分フィールドの、
オルフェゴールモンスターまたは「遺物」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを除外する。

かつての仲間は、世界を脅かす存在となった。かつての仲間は、を奪う存在となった。
オルフェゴールは奏で始める。

オルフェゴールコア/Orcustrated Core
永続
(1):1ターンに1度、自分のフィールド墓地からモンスター1体を除外し、
オルフェゴールコア」以外の自分フィールドの、
オルフェゴールカードまたは「遺物」カード1枚を対として発動できる。
このターン、そのカードは効果の対にならない。
(2):このカード以外の自分フィールドの、
オルフェゴールカードまたは「遺物」カード戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカード墓地へ送る事ができる。

オルフェゴールバベルは崩壊した。オルフェゴールの奏でる音は更にしくき渡る。

第七章

2018年10月13日発売のSAVAGE STRIKEで登場したカードで描かれる、遺物を巡る物語の第七弾。
最後の遺物《遺物-『櫃』》遺物から生まれた「守護モンスター達が登場する。
今回の物語は「守護」、「オルフェゴール魔法カードに描かれている。

全ての遺物った時、世界割れ、守護が生まれた。そして悪夢は再び訪れる。

第七の星遺物

遺物-『櫃』
効果モンスター
7/闇属性/機械族/攻2500/守500
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドリンクモンスターが相手の効果で破壊され自分の墓地へ送られた場合、
このカードを手札から墓地へ送り、そのリンクモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):モンスターアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースにできる。
(3):通常召喚したこのカードモンスターゾーンに存在し、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

「守護竜」モンスターカード

守護ユスティア
チューナー通常モンスター
2/属性/ドラゴン族/攻0/守2100
鍵は流れぬ涙を流し、命は果たされる。
の門は嘶き崩れ、は守人の夢幻を喰らう。
其の魂は始まりの地に、彼の魂は終極の地に。
――処にたるは闢かれん

杯より生まれし守護

守護ガルデス
効果モンスター3/地属性/ドラゴン族/攻1600/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):通常モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカード墓地に存在する場合、
手札からドラゴンモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札に加える。

冠より生まれし守護

守護プロミネシス
効果モンスター1/炎属性/ドラゴン族/攻500/守200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカード墓地へ送り、
自分フィールドドラゴンモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの攻撃・守備は相手ターン終了時まで500アップする。
(2):このカード墓地に存在し、通常モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

より生まれし守護

守護アンドレイク
特殊召喚・効果モンスター
1/属性/ドラゴン族/攻2000/守600
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・デッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの元々の攻撃・守備は次のターン終了時まで倍になる。
(2):このカード墓地からの特殊召喚に成功した場合、
または除外されているこのカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

櫃より生まれし守護

守護エルピィ
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/ドラゴン族/攻1000リンクマーカー:左】
レベル4以下のドラゴンモンスター1体
自分は「守護エルピィ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分はドラゴンモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
2体以上のリンクモンスターリンク先となる自分フィールドに、
手札・デッキからドラゴンモンスター1体を特殊召喚する。

より生まれし守護

守護ピスティ
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/ドラゴン族/攻1000リンクマーカー:右】
レベル4以下のドラゴンモンスター1体
自分は「守護ピスティ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分はドラゴンモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分の墓地モンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
ドラゴンモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを、2体以上のリンクモンスターリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

より生まれし守護

守護アガーペイン
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1500【リンクマーカー:上/下】
ドラゴンモンスター2体
自分は「守護アガーペイン」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分はドラゴンモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
2体以上のリンクモンスターリンク先となるEXモンスターゾーンまたは自分フィールドに、
EXデッキからドラゴンモンスター1体を特殊召喚する。

より生まれし守護

「守護竜」、「星遺物」、「オルフェゴール」魔法・罠カード

守護の結界
フィールド魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドドラゴンモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの攻撃・守備は相手ターン終了時まで、
フィールドリンクモンスターリンクマーカーの合計×100アップする。
(2):1ターンに1度、自分フィールドドラゴンモンスター1体のみが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに手札・デッキから通常モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

遺物の守護
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に、自分の墓地レベル4以下のドラゴンモンスター1体を対にできる。
その場合、そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドドラゴンモンスター1体を対として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

守護の核醒
永続
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から効果モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分の手札・デッキ墓地からレベル4以下のドラゴン族の通常モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

崩界の守護
通常
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドドラゴンモンスター1体をリリースし、
フィールドカード2枚を対として発動できる。
そのカードを破壊する。

全ての遺物が解き放たれた時、世界は崩壊した。

オルフェゴールリリース
通常
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールド機械モンスター2体をリリースし、
自分の墓地モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
相手フィールドリンクモンスターが存在する場合、この効果の対を2体にできる。

斯くしてオルフェゴールの奏でる音は終えた・・・。

そして―

 

 

 

 

 

 

 

 

Re.リース

 

 

 

 

 

 

 

 

オルフェゴールトロメア/Orcustrated Knightmare
効果モンスター
7/闇属性/機械族/攻100/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードリンクモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
デッキから「オルフェゴールトロメア」以外の機械族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
モンスターの攻撃ターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターレベル×100アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

ガラテアの中に、イヴは居なかった。ガラテア割れた顔の中から、妖精リースは邪悪な笑みを覗かせる。処に悪夢は再臨した。

第八章

2019年1月12日発売のDARK NEOSTORMで登場したカードで描かれる、遺物を巡る物語の八章。
物語クライマックスを迎え、「遺物」、「」、「クローラー」、「ジャックナイツ」、「トロメア」、「パラディオ」、「オルフェゴール」、「守護」の全てのカード群が集結した。

関連魔法カードは、紆余曲折を経て遂にを得たリースと、の名を持つの器物デミウルギアによって世界は崩壊に向かうが・・・?

は再び覚めるのか。

「トロイメア」モンスター

夢幻イドリース
効果モンスター
9/闇属性/天使族/攻2100/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドリンクモンスターリンクマーカーの合計が8以上の場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手フィールドリンクモンスターの数が自分フィールドリンクモンスターより多い状態で、
このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドリンクモンスターを全て墓地へ送る。
(3):自分フィールドレベルモンスターは効果では破壊されない。

夢幻(アストロメア)。ガラテアの中で眠っていたリース覚め、によって遂に転生を果たす。鍵と遺物のを手中におさめた今、彼女は何を望むのか。

「守護竜」モンスター

遺物の守護メロダーク
効果モンスター
9/属性/ドラゴン族/攻2600/守3000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から通常モンスター2体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドモンスターの攻撃・守備は、 自分フィールドドラゴンモンスターの数×500ダウンする。
(3):フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードとは元々の種族・属性が異なる
レベルモンスター1体を自分の墓地から選んで手札に加える。

イムドゥークのなれの果て?

「クローラー」モンスター

機怪エクスクローラー
リバース・効果モンスター
9/地属性/昆虫族/攻2000/守3000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):裏側表示のこのモンスターを対とする魔法モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを表側守備表示にして発動できる。
その発動を効にし破壊する。
(2):リバースしたこのカードモンスターゾーンに存在する限り
相手フィールドモンスターが発動した効果は効化される。
(3):フィールドのこのカード戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードとは元々の種族・属性が異なる
レベルモンスター1体をデッキから手札に加える。

機怪(クローラー)(デウス)

「星杯」モンスター

杯の神子イヴ
シンクロチューナー・効果モンスター
5/属性/魔法使い族/攻1800/守2100
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
このカードS召喚する場合、自分フィールドの「杯」通常モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「遺物」カード1枚を手札に加える。
(2):S召喚したこのカード墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ墓地から「杯の神子イヴ」以外の「杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

遂に復活を果たしたイヴ。(1)の効果によって杯を戴く巫女杯に選ばれし者》シンクロ召喚出来る。守備杯を戴く巫女《守護ユスティアと一致し、攻撃のパラディオン》の守備と等しい。後者チューナーである事を考えると、ストーリー的な繋がりがあるのかもしれない。

杯の守護アルマドゥーク
融合・効果モンスター
9/属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
リンクモンスター×3
このカード融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
自分フィールドの上記カードリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(2):このカードが相手のリンクモンスター戦闘を行う攻撃宣言時、
その相手モンスターリンクマーカーの数が同じリンクモンスター
自分のフィールド墓地から1体除外して発動できる。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃分のダメージを相手に与える。

メロダークを討ち払い、復活したイムドゥーク。

「オルフェゴール」モンスター

の機ディンギル
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベルモンスター×2
自分は「宵の機ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
自分フィールドの「オルフェゴールリンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
相手フィールドカード1枚を選んで墓地へ送る。
除外されている自分の機械モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドカード戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

を護れずして、何がか。イドリースに一矢報いんがため、オルフェゴールの残骸から生まれたニンギルスの最強の身体。

「ジャックナイツ」、「パラディオン」モンスター

騎士アストラ
リンク・効果モンスター
リンク4/属性/サイバース族/攻3000
リンクマーカー:左/右/左下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):リンク召喚したこのカードモンスターゾーンに存在する限り、
このカードは相手の効果の対にならず、相手は他のモンスターを攻撃対に選択できない。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスター戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
このカードの攻撃はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃アップする。
(3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドカード1枚を選んで持ちデッキに戻す。

蒼穹から受け継がれ、パラディオン達から託されたを胸に、は双騎士となった。

???

器デミウルギア
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻3500
リンクマーカー:左/右/下】
レベル5以上のモンスター3体
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードリンク素材にできない。
(1):リンク召喚したこのカードは他のモンスターの効果を受けない。
(2):種族と属性が異なるモンスター3体を素材としてこのカードリンク召喚されている場合、
自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外のフィールドカードを全て破壊する。
(3):相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「遺物」モンスター1体を特殊召喚する。

アポクリフォート」などと同じ意が見られる。登場時点で存在するリンクモンスターの中で最高の攻撃を持つ。敵側にはメロダーク、イドリース、機怪の三体を素材に出来るが、さて。

「星遺物」、「守護竜」、「オルフェゴール」魔法・罠カード

遺物の胎導
通常魔法
このカード名の効果は1ターンに1度しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
手札からレベルモンスター1体を特殊召喚する。
自分フィールドレベルモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターとは元々の種族・属性が異なる
レベルモンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

機怪の中で胎動を始める。

オルフェゴールクリマクス
カウンター
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「オルフェゴールリンクモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法カードが発動した時に発動できる。
その発動を効にし除外する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
この効果を発動するターン、自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

イドリースに向かってオルフェゴールを突き出すロンギルス。

転臨の守護
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のフィールド墓地から、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その際、融合素材モンスターは全てリンクモンスターでなければならない。

イドリースから解き放たれるイヴの身体を、守護ユスティアは優しく抱き留め、そして・・・。

テスタメント・パラディオ
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
このターン、自分の「パラディオン」モンスターの効果の発動に対して
相手は魔法モンスターの効果を発動できない。
自分の「パラディオン」リンクモンスター
戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後に発動できる。
その自分のモンスターリンクマーカーの数だけ自分はデッキからドローする。

満身創痍だがパラディオン連合は生きていた。継いだ、託された願い。全てをその手に(アウラム)は最後の戦いに挑む。

遺物のす崩界
永続
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
遺物」モンスター1体を除外し、
フィールドリンクモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの攻撃は除外したモンスターの元々の攻撃アップする。
(2):このカード墓地に存在する状態で、
自分フィールドリンクモンスター戦闘または相手の効果で破壊された場合、
このカードを除外して発動できる。
自分の墓地からサイバース族リンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。

デミウルギア世界を崩壊せんと、そのを解放した。

遺物の対焉
通常
(1):リンクモンスター同士が戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
お互いのフィールド墓地モンスターを全て持ちデッキに戻す。
このカードを発動したターン、お互いにリンク召喚できない。

アウラムは、嫌、アストラムはこの一撃に全てを賭けて、デミウルギアコアめがけて突撃していく。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/u/13055758
ページ番号: 5485942 リビジョン番号: 2661365
初版作成日: 17/05/15 20:57 ◆ 最終更新日: 19/01/22 01:52
編集内容についての説明/コメント: World Legacy Story編集11
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

銀牙虫について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2018/11/22(木) 20:27:59 ID: 5WhnkWu4pn
空牙団」の案作成ありがとうございました
2 : ななしのよっしん :2019/01/06(日) 22:34:06 ID: 5WhnkWu4pn
リンクリボー」作成ありがとうございました
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス