単語記事: アーリーアクセス

編集

概要

アーリーアクセス(Early access)とは、ソフトウェアWebサービスリリース方法の一種である。内では「早期アクセス」とも表記され呼ばれている。その手法でリリースされた製品は「アーリーアクセス版」「早期アクセス版」ほか形式形態によって「アルファ版」「ベータ版」「テスト版」「リリースカレント版」・・・などとも呼ばれる。近年ではビデオゲームの開発にもよく導入されており、有名な例では「Minecraft」が挙げられる。

※以降この記事ではゲームでの導入例を中心に解説します。

開発途中のバージョン開することで開発資の獲得やユーザーからのフィードバックを得るために行われる。ユーザー側には新しい製品やサービスをよりく確かめること、また自身のアイデア提供するなどして開発に参加することができるという利点がある。

また、オンラインゲームサービスなどにおいては、クライアントバグや問題の検を前提にしたものではなく、正式サービスの開始よりも少しログインできる「ログイン」や「ベータテスト」などのサービスのことをして呼ばれることもある。ごく一部の希望者を募って限定的に稼働させる形式を「クローズベータ」、ほぼ一般的に開し正式の仕様に近いテスト版を「オープンベータ」と呼ぶ。こちらでのアーリーアクセスとは、予約購入者向けのサービスや他の人よりも少しでもスタートしたいというユーザーへの製品オプションも兼ねている。

留意点

当然であるがアーリーアクセス版はいわば未完成の状態であるため、検されていない未知のバグや問題を抱えていることが多い。完成品になるまでは開発者によって異なるが数年はかかると考えた方が良いだろう。参考として、「Arma3」は半年間、「Wasteland 2」と「Planetary Annihilation」は1年、「Minecraft」は3年ほどかかっている。

また、アップデートの延期、ロードマップの縮小など当初の予定が変更されることや、極端な例では「一年以上アップデートが無い」「何ヶ月も開発者と連絡がとれない」といったような実質開発中止の状態になってしまうこともありうる。アーリーアクセス版のゲームの販売を行っているゲーミングプラットフォームのSteamでは「完成させられないチームもある」という一文が掲載されている(参考:早期アクセスゲーム)。

そういった理由からコミュニティ上では、しばし「未完成版」「有料体験版」などと呼ばれ、未完成であること、問題点があることに不満を感じたユーザーによる否定的な意見が外部コミュニティ投稿されてしまっていることもしいことではない。

基本的に内容が保されている一般的な製品と違い、アーリーアクセスでは「この製品は開発中です」といったようなメッセージによる前置きがあったり、アーリーアクセスであることの同意を明記する規約・チェックなどがある場合が多い。大まかに言ってしまえば、製品の購入というよりもクラウドファウンディングに近い開発者への投資と考えた方が良いかもしれない。

つまるところ、アーリーアクセス版の購入は基本的にユーザー側の同意によるものである。開発への参加に意欲的ではない、問題があることに慢できない場合は正式版が出るまで待つのが一番だろう。

そして、アーリーアクセスユーザーのフィードバックによる完成を前提としたものである。バグを見つけた場合や不満を感じたり善して欲しいと感じた箇所は積極的に専用のフォーラムなどで開発者に伝えることが望ましい。よその掲示板で文句を言うのは場の空気を悪くしてしまうだけなので慎みましょう。

アーリーアクセスの導入例

参考: List of Steam Early Access games, List of video game crowdfunding projects

関連動画

バージョンアルファ時代のマインクラフト 悪名高い例、アップデートが一年以上く・・・

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9
ページ番号: 5253294 リビジョン番号: 2166151
読み:アーリーアクセス
初版作成日: 14/07/26 06:52 ◆ 最終更新日: 15/02/23 11:20
編集内容についての説明/コメント: 全体的な加筆修正、導入例と関連動画の追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アーリーアクセスについて語るスレ

22 : ななしのよっしん :2015/09/15(火) 01:55:29 ID: 6Qyhp55mck
>>15みたいな(開発にとって都合の)いいお客様が口をそろえてまだアルファガーベータガーとか言ってるから
最初有望そうなゲームでも大体1~2年開発してたら完成すってよりMMOアップデートみたいな調整に終始してて
開発遅くねって言われたら魔法の言葉αβガーだからな

てかSteamゲーム完成しないかもしれませんとかいってるしなぁww
23 : ななしのよっしん :2015/10/12(月) 22:04:40 ID: qwfllHzwR1
>>21
実際それがアーリーアクセスの一番重要な部分だと思う。

ユーザの意見を聞けるというのは本当は建前というか、↑で他の人が書いたような問題が実際発生するわけで、あまり大きな意味はないんじゃないか。大体、最初に基本的思想が確立していない作品出してユーザ意見を逐次的に聞いて良いものが出来る訳がない。

つまり、ユーザーから投資出来るようにしたという点がアーリーアクセスの一番重要なポイントであり、ユーザからの評価・摘についてはアーリーアクセスによる寄与はあまりいのではと。
24 : ななしのよっしん :2015/12/17(木) 01:38:20 ID: Dema8OXXRH
F2P→有料化のタイミング計り兼ねてどこも失敗しまくってるから、次はこんなシステムが流行りだしたんだろうけど、特に良いシステムだとは思えんな
今じゃ対戦or協が当たり前で過疎=終了だし、最初から人数集められないと話にならないから開幕はF2Pよりかなり不利
それに最初から安いとはいえ有料だから、なまじ未完成なんて言い訳してるせいで、失敗した場合、そのゲームが終わるどころかメーカーとして終わりかねない
発表までにフル版すら用意できん等が、EAでとれたら満足できる物作れるって理屈もよう分からんな
25 : ななしのよっしん :2016/01/27(水) 08:21:07 ID: +139aDvw7a
ま、これ買うのは完成を期待して買う子供じゃないって事だからね
買った時点で完成品って常識を分かってる自分いいわ~、意識高くなるわ~
26 : ななしのよっしん :2016/03/15(火) 06:51:03 ID: kxm0rL53uQ
完成するか分からないゲームプレイする権利を売るってアホ
27 : ななしのよっしん :2016/03/20(日) 16:24:18 ID: xhBtCmCT8Q
みんながみんな>>26と同じ考え方だったら、マイクラは世に出なかっただろうし、それに影受けた数々のゲームが生まれることもなかっただろうな
28 : ななしのよっしん :2016/03/23(水) 04:31:50 ID: 4oeCETZxvl
で、現実は生まれる前に死んでるゲームが多数存在すると
29 : ななしのよっしん :2016/04/12(火) 18:15:31 ID: rLC677eVk/
中途半端にコンテンツアイデアを使い潰してる感じがして好きじゃない
30 : ななしのよっしん :2016/05/04(水) 05:59:37 ID: E7fSOHZ+rl
アーリーアクセスについて賛否両論あるのはいいんだけど

規約に同意した上で購入して文句つけてるのは頭がおかしいやつだと思う。

31 : ななしのよっしん :2016/06/17(金) 09:24:34 ID: oQFkkxkD4K
マイクラクローンとか全部ゴミだから生まれなくていいぞ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015