単語記事: アーリーアクセス

編集

概要

アーリーアクセス(Early access)とは、ソフトウェアWebサービスリリース方法の一種である。内では「早期アクセス」とも表記され呼ばれている。その手法でリリースされた製品は「アーリーアクセス版」「早期アクセス版」ほか形式形態によって「アルファ版」「ベータ版」「テスト版」「リリースカレント版」・・・などとも呼ばれる。近年ではビデオゲームの開発にもよく導入されており、有名な例では「Minecraft」が挙げられる。

※以降この記事ではゲームでの導入例を中心に解説します。

開発途中のバージョン開することで開発資の獲得やユーザーからのフィードバックを得るために行われる。ユーザー側には新しい製品やサービスをよりく確かめること、また自身のアイデア提供するなどして開発に参加することができるという利点がある。

また、オンラインゲームサービスなどにおいては、クライアントバグや問題の検証を前提にしたものではなく、正式サービスの開始よりも少しログインできる「ログイン」や「ベータテスト」などのサービスのことをして呼ばれることもある。ごく一部の希望者を募って限定的に稼働させる形式を「クローズベータ」、ほぼ一般的に開し正式の仕様に近いテスト版を「オープンベータ」と呼ぶ。こちらでのアーリーアクセスとは、予約購入者向けのサービスや他の人よりも少しでもスタートしたいというユーザーへの製品オプションも兼ねている。

留意点

当然であるがアーリーアクセス版はいわば未完成の状態であるため、検証されていない未知のバグや問題を抱えていることが多い。完成品になるまでは開発者によって異なるが数年はかかると考えた方が良いだろう。参考として、「Arma3」は半年間、「Wasteland 2」と「Planetary Annihilation」は1年、「Minecraft」は3年ほどかかっている。

また、アップデートの延期、ロードマップの縮小など当初の予定が変更されることや、極端な例では「一年以上アップデートが無い」「何ヶ月も開発者と連絡がとれない」といったような実質開発中止の状態になってしまうこともありうる。アーリーアクセス版のゲームの販売を行っているゲーミングラットフォームのSteamでは「完成させられないチームもある」という一文が掲載されている(参考:早期アクセスゲーム)。

そういった理由からコミュニティ上では、しばし「未完成版」「有料体験版」などと呼ばれ、未完成であること、問題点があることに不満を感じたユーザーによる否定的な意見が外部コミュニティ投稿されてしまっていることもしいことではない。

基本的に内容が保されている一般的な製品と違い、アーリーアクセスでは「この製品は開発中です」といったようなメッセージによる前置きがあったり、アーリーアクセスであることの同意を明記する規約・チェックなどがある場合が多い。大まかに言ってしまえば、製品の購入というよりもクラウドファウンディングに近い開発者への投資と考えた方が良いかもしれない。

つまるところ、アーリーアクセス版の購入は基本的にユーザー側の同意によるものである。開発への参加に意欲的ではない、問題があることに慢できない場合は正式版が出るまで待つのが一番だろう。

そして、アーリーアクセスユーザーのフィードバックによる完成を前提としたものである。バグを見つけた場合や不満を感じたり善して欲しいと感じた箇所は積極的に専用のフォーラムなどで開発者に伝えることが望ましい。よその掲示板で文句を言うのは場の空気を悪くしてしまうだけなので慎みましょう。

アーリーアクセスの導入例

参考: List of Steam Early Access games, List of video game crowdfunding projects

関連動画

バージョンアルファ時代のマインクラフト 悪名高い例、アップデートが一年以上く・・・

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9
ページ番号: 5253294 リビジョン番号: 2166151
読み:アーリーアクセス
初版作成日: 14/07/26 06:52 ◆ 最終更新日: 15/02/23 11:20
編集内容についての説明/コメント: 全体的な加筆修正、導入例と関連動画の追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アーリーアクセスについて語るスレ

37 : ななしのよっしん :2017/05/02(火) 18:22:34 ID: SFb3YtYiOM
昔の日本で言うカンパウェアみたいなもんだと思って応援の代わりに買ってるな
38 : 削除しました :削除しました ID: OVPMq6ozJy
削除しました
39 : ななしのよっしん :2017/05/05(金) 08:14:14 ID: WBu3KIv+uU
言ってしまえば投資よね
出したものが仕上がらない事もあれば名作が生まれる事もある
作品のないようにもある程度口出しできる権利がある
40 : ななしのよっしん :2017/06/17(土) 06:23:22 ID: mz0XrSbICO
完成するまでずっと慢してるタイトルがいくつかあるんだけ結構辛いなコレ。開発側から音沙汰がある内は慢するつもりだけどさ…
41 : ななしのよっしん :2017/07/01(土) 09:52:07 ID: gQ3HPiQF7L
最近はただ未完成品を売り逃げしたい時に使う手法だと感じるようになった。お布施だの支援だのいっているけどそんないくら入ってくるかわからないお金で計画的にゲームなんかつくれないし。
42 : ななしのよっしん :2017/07/01(土) 10:03:23 ID: gQ3HPiQF7L
投資というが投資というならきちんとした法律が整備されているけど
アーリーアクセスがお布施しているから口出しできる(笑)ぐらいしかないしそのまま放置しても期限も法律違反もいって言う状況は是正されるべきだろ思う
43 : ななしのよっしん :2017/07/24(月) 08:43:42 ID: +OdYZLm+ES
本来ならテストプレイヤーとして対価を支払うべき相手から
を取るってのは新なアイディアではあるよね
名前を変えたらこんな逆転が通じる商売って他にもあるんだろうな
44 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 06:06:01 ID: nApCaqiDsD
テストプレイっつうかお布施して口を出すイメージでやってる、投資以下ではある
45 : ななしのよっしん :2017/08/14(月) 21:25:15 ID: nu2EwpYxjp
開発からしてみれば中途半端でも「まだ開発途中だから」という言い訳で守られて、途中で放り出しても「残念ながら開発中止」で許されて、しかも製品版と同等以上の収益が得られる最高の販売形態

消費者からしたらクソ
46 :   :2017/09/30(土) 22:29:24 ID: 5Z/GWe1P8K
アーリーアクセスな分、普通よりもずっと安く買えるんだからそこはリスク釣り合ってるでしょ。
7000円する製品版ソフトだったらそりゃヤバいけど、1980円アーリーアクセスソフトならだったり中止になってもダメージは小さい。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829