単語記事: 薬

編集

薬とは、一般的に以下の物を指す。

  1. 主に内外傷の治療のために利用される化学物質。 → 医薬品
  2. 生物に対し害を与える目的で使用される化学物質。 → 農薬など
  3. 服薬すると覚醒作用や幻覚をもたらす化学物質。→麻薬

その他にも、陶磁器の制作の課程で表面にかける釉薬や、花火などに利用される火薬、化学実験などで特定の目的のために利用される化学物質である試薬などのことを指す。

いずれも、何らかの目的のために利用される化学物質を指すことが多い。

なお、1.より自分のためになる事柄などを薬と呼ぶことがある。

関連動画

関連項目

  • ニコニコ大百科:医学記事一覧
  • 医薬品
  • 薬局
  • 調剤
  • 薬事法
  • 創薬
  • 薬害
  • 薬学部
    • ニコニコ薬学部

主な医薬品メーカー

外資系

  • ファイザー(アメリカ合衆国)
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン(アメリカ合衆国)
  • バイエル(ドイツ)

内資系

  • 武田薬品工業
  • アステラス製薬
  • エーザイ
  • 第一三共
  • 中外製薬
  • 大正製薬
  • 小林製薬
  • ロート製薬
  • 大鵬薬品工業
  • 大塚製薬
  • 久光製薬
  • 塩野義製薬

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%96%AC
ページ番号: 4128339 リビジョン番号: 2133525
読み:クスリ
初版作成日: 09/07/21 22:57 ◆ 最終更新日: 14/12/22 23:53
編集内容についての説明/コメント: 3.を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

薬について語るスレ

2 : ななしのよっしん :2010/08/14(土) 00:15:40 ID: BmkKymfaAv
それは片仮名の「ヤク」を使わないか
3 : ななしのよっしん :2011/07/09(土) 02:24:52 ID: ulBI/IQwai
日本国内の患者さんわずか8000人の病気治療のために、
1年にCDアルバム1200万枚相当の売り上げを叩き出す薬があるんだぜ・・・まったく医療費ってもんは桁が違う
4 : ななしのよっしん :2012/05/14(月) 18:01:34 ID: OpfNSAMGVB
塩野義製薬(シオノギ製薬)も関連項目に入れてくだしあ
5 : ななしのよっしん :2013/01/30(水) 09:44:34 ID: 4qhtyiWl0e
毒のうち人間にとって有益な部分の割合が多い化学物質のこと
本質は毒の為摂りすぎや触れすぎは害を及ぼす
6 : ななしのよっしん :2013/03/05(火) 12:46:08 ID: kxF+3U2rXA
>>2
売買する時はヤクで服用する時はクスリと使い分けるイメージがある
つまり >>1 は…
7 : ななしのよっしん :2013/03/28(木) 03:50:02 ID: w5HSW4kLqe
大百科に記事のある薬の一覧
とかあればいいかも
8 : ななしのよっしん :2014/04/21(月) 16:27:22 ID: e/5Kc5TKgJ
>>7
わざわざ作らずとも、現状では
「ニコニコ大百科:医学記事一覧」の記事の
「実在するもの」の項の「薬剤等」で事足りそうだ
ただし今後、医薬品の記事が充実してきたら
「医薬品の一覧」記事として独立するかもしれないけどね
9 : ななしのよっしん :2014/12/23(火) 00:02:46 ID: /T2MhXa5Hy
薬事法が医薬品医療機器等法(薬機法)に名称変更になったようだ。
10 : ななしのよっしん :2015/08/20(木) 08:40:40 ID: 83uiktPjgB
邪悪の字義は本物に劣る偽物ということらしい
本物が求められる場面で本物がないと発生する
本物を知っていたり需要が無かったりで消える

本物の例として小青竜湯「鼻水のもと」がある
出るべき病状で出ない状況で良く効く補給剤だ

鼻水が出るべき状況も、出るべきでない状況も
鼻水を出す薬というのは「鼻水を出す命令」で
有用なときでさえ使えば使うほど鼻水の材料が
消費されるので補給が出来ないと事態は悪化し
副作用が出るのに状況が改善し難くなっていく
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
11 : ななしのよっしん :2015/08/20(木) 08:56:40 ID: 83uiktPjgB
義=文脈環境の正当性検証=疑等の論理・知識
(義の相互依存関係化=組織化)が一番大事だ
(ちなみに知覚系の認識=組織化が認知機能
 頭頂葉障碍は認知後の問題で、知ってるが
 自分のことだと思っていないという状況で
 認知時点で学習=認知系再組織化は成立済
 だから感覚器官系機能としては認知で終了
 結局情動系に渡さないと積極的な回避理由
 =心身の苦痛にはならないが、認知は終了)
量も大事で通常の二重盲検法より厳しい検証で
効果保証された丸山ワクチンでさえ、かつての
量は少なすぎて効かなかった事も判明している
栄養食品もバランスより何よりまずは量だろう。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015