マツムシ単語

マツムシ

マツムシとは、バッタコオロギ科の昆虫である。

概要

マツムシ
NO IMAGE   
バッタ
コオロギ
学名 Xenogryllus marmoratus
和名 マツムシ

本州東北南部より南の地域)、四国九州に生息している。

の全長は約2030mmである。頭は小さく、体は舟形で後肢が長く体色は淡褐色をしている。成8月から11月に出現し、原やで生活している。体色は枯れ葉や枯れの色に合わせた保護色であるが、生活はに生きた植物の上である。

鳴きは「チンチロリンチンチロリン♪」と美しく鳴く。

また童謡文部省唱歌)「のこえ」の歌詞において、「あれ松虫が鳴いている ちんちろちんちろ ちんちろりん」と、一番最初に登場している。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%A0%E3%82%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マツムシ

1 ななしのよっしん
2018/08/23(木) 14:36:17 ID: 5Z6/tdp3VP
東京にいるかな?
岡山では普通に鳴いてる