天安門単語

テンアンモン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

天安門とは、中国北京に存在する門の1つである。

曖昧さ回避

  1. 天安門広場 - 天安門に隣接する広場。現在では中華人民共和国シンボルともいえる場所。
  2. 天安門事件 - 天安門広場で発生したデモと、それに対する軍事弾圧事件。1976年1989年に2度発生しているが、現在では89年の方が有名。

概要

元々は明王朝によってが立てられた際にそれに付属して現在の天安門の位置に「承天門」が作られた。この門は一度は落により焼失、さらに自成の北京攻撃の際に二度の焼失した。

その後、清による再建が行われ、その際に「天安門」に名された。

天安門とそれに付属する天安門広場は明・清、そして中華人民共和国にとって政治の中心地であり様々な政治イベントが行われた場所である。

中華人民共和国1952年に建宣言を天安門で執り行った。2020年現在では天安門には中華人民共和国を打ち立てた導者である毛沢東の肖像画が掲げられている。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天安門

1 ななしのよっしん
2020/11/26(木) 07:33:34 ID: hhWRFlBryS
本来のの正門。北が皇帝の宮廷であり、南が大臣以下官僚の政府と考えればわかりやすい