本宮凪沙単語

モトミヤナギサ

本宮凪沙(もとみや・なぎさ)とは、アニメAKB0048」の登場人物で、本編主人公にして第77期研究生の一員である。

CV岩田華怜(いわた・かれんAKB48 チーム4)。 

プロフィール

惑星ランカスター出身で、4年前の小学生の頃、園智恵理たちと一緒に見たAKB0048ゲリラライブを見て衝撃を受け、それ以降0048に憧れるようになる。
その後、親友の一条友歌から第77期研究生募集の知らせを聞き応募、友歌、藍田織音と共にランカスターを飛び出して最終セレクション審にも合格、正式に第77期研究生の仲間入りを果たした。
その後着実に成長を遂げ、第9話では他の77期研究生全員と共に、「全芸禁止のツンドラスターでの「同時多発ライブ」を大成功させた。

夢に向かってまっすぐに進む頑り屋。で素直だが、冗談もに受けてしまうので、間違って覚えてしまう知識もある。

0048に入って「大島優子」を襲名するのが夢だが、そのためには仲間を蹴落としたり、傷つけたりはしたくないと思っている。

両親との再会──ランカスター研究生公演

第11話から第1期最終話(第13話)までのランカスター編では、研究生お披露演で、次期センターが歌う「CHERRY」を歌うことになるが、第12話でと収容所で再開を果たすものの拒絶され、それが要因となってが出なくなり歌えなくなってしまう事態に陥った。その後13話で智恵理バックとしてステージに立ち、ステージ上から両親の姿を見届けると再び歌えるようになり、途中から智恵理に替わって見事に「CHERRY」を熱唱した(その際に智恵理キララから凪沙のキララが分離して誕生している)。

凪沙と智恵理──0048二人の主人公

4年前に0048ライブを見た智恵理とは、第2話で宇宙船の中で再会を果たすが、かつての智恵理とは性格が変わってしまった事に戸惑うものの、同じ研究生として活動していくうちに再び打ち解けるようになる。

ある意味、0048の二人の主人公とも言える本宮凪沙と園智恵理。第1期を終えて第2期以降、どのように展開していくのか……注が集まる。

ちなみに余談だが「凪沙」と「智恵理」が、前述のAKB48演曲「CHERRY」に由来する…というエピソードファンの間では有名である。

関連動画

本宮凪沙に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ

本宮凪沙に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E5%87%AA%E6%B2%99

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

本宮凪沙

1 ななしのよっしん
2012/07/08(日) 11:01:03 ID: KUfJhSAlfv
どうもこんにちは、作成です(・ω・)
0048メンバーの個別項がなかったので、一応基本フォーマットとして
まずは凪沙ちゃんの記事を作成してみました。
襲名メンバーも含めた他のメンバーの記事作成のご参考にしていただければ幸いですm(_ _)m
あと、追加事項等ありましたら、修正の方よろしくお願い致します。
2 ななしのよっしん
2012/08/27(月) 19:36:10 ID: RmK1DN3o5A
浦川みのりと吉永寛子を足して割ったような主人公だよな
智恵理タイプ的には岡部に似てる

急上昇ワード

2019/08/22(木)03時更新