漁業協同組合単語

ギョギョウキョウドウクミアイ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

漁業協同組合とは、漁業者による協同組合である。

概要

漁業協同組合とは漁業者によって組織された協同組合である。略称は漁協、もしくはJFジェイエフ。Japan Fisheries Cooperative)。

明示に頃に成立していた漁業組合を基としており、法律面では1948年に成立した産業協同組合法を裏付けとしている。

農協などと較した場合の大きな違いとして漁場管理のための組合管理漁業権があげられる。要は取りすぎて資が枯渇しないための管理をする権利であり、これを漁業権と呼ぶ。この漁業権がどういうときに実施されるかの規定作成は漁民の同意のみで作成されることがほとんどであり、このあたりが農協較して漁協が統合されにくい一因となっている。

なお、農林中央金庫農協と同じく漁協も関連する組織である。

漁協が海の駅などを運営していることも多い。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%BC%81%E6%A5%AD%E5%8D%94%E5%90%8C%E7%B5%84%E5%90%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

漁業協同組合

1 ななしのよっしん
2020/04/20(月) 07:33:59 ID: Wp1xPq3BNX
最近はヤクザと戦ってるらしい

急上昇ワード