玉露単語

ギョクロ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

玉露とは、緑茶葉・入れ方の1つ。通常の煎とは生育方法から異なっている。

概要

一般の煎べて生産量が少なく、味わいも異なる緑茶

玉露の名前の由来は、製業者山本山の商品名。

高級であることには違いないのだが、ただの高級というわけではない。玉露は普通の煎とは育成方法も違えば、淹れ方も異なる。普段使っている急須でも淹れられなくはないが、玉露専用の器があればより味わい深いだろう。通常の煎と同様に淹れた場合、玉露の味は感じられないだろう。

特徴

最大の特徴は、苦み成分であるカテキンが少なく、甘み・旨み成分であるテアニンが豊富であること。そのため、渋みが少なく、旨みを楽しめるのが玉露である。

生育法

お茶の木に新芽が出てから、合成をさせないために日差しを遮る覆いをかぶせて育てる。

これは葉が合成をすると苦み成分であるカテキンができてしまうからである。遮率は最初7割から始まり、摘み前には9割にまで上昇する。

淹れ方

通常の煎と最も違うのは入れるのに適した温度。通常の煎が80~90℃が最適とされるのに対して、玉露の最適温度は40~50℃である。ポットから直接急須に注がず、まずは湯冷ましや湯のみに注いでお湯温度を下げたお湯を急須に入れよう。

また、お湯葉の入った急須に注いでからの抽出時間も通常の煎がおよそ1分が最適であるのに対して、玉露では2分~3分が最適とされる。

さらに、玉露は飲む量が非常に少ない。通常の煎べると使用する湯は一回り以上小さくなっている。その分、少ない量の中に濃厚なうまみが凝縮されている。

ゲームなどでは

高級ということで日本好きのキャラクターが好むものとされていることがある。

関連動画

関連商品

玉露用茶器

ペットボトル・缶

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

玉露

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 玉露についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!