笠岡市単語

カサオカシ

笠岡市とは、岡山県にあるの一つである。

概要

岡山県の南西部に位置し、瀬戸内に面する港町である。人口は5万人余り

瀬戸内には崗岩の生産地である北木島や、独特の盆踊りが有名な白石など大小31からなる笠岡諸島が浮かぶ。

沿部は「生きた化石」とも称されるカブトガニの生息地として有名である。干拓事業によってその住処の多くは開発されてしまったが、現在も繁殖に向けての活動が行われている。なお、内には世界一の「カブトガニ博物館」がつくられたほか、博物館の敷地内には恐竜や古生物の本格的なオブジェがある「恐竜公園」も併設されている。

西は広島県の第二都市である福山市に隣接している。福山市には企業や工場、商業施設などが集積しているため、通勤通学やショッピングで越する笠岡市民は多い。

交通

鉄道

道路

主な道路

路線バス

航路

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AC%A0%E5%B2%A1%E5%B8%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

笠岡市

1 ななしのよっしん
2017/04/08(土) 22:11:09 ID: FbeRF6adrz
シャネルパチモンではない

カタ仮名の「カサ」と、漢字の「」を図形的に簡便化し組み合わせたもので、弧と弧の交差は和を表し、両弧のひろがりは限の発展伸長を暗示し、横一直線は強い団結徴しています。
タイトル:笠岡市章
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する