単語

シャク

とは、以下のことを表す。

人名

漢字圏で出した人が名乗る姓。

その他

  • 釈 - 釈迦のこと
  • 釈 - 字句、文章の解釈のこと

漢字として

Unicode
U+91C8
JIS X 0213
1-28-65
部首
釆部
画数
11画
読み(常用)
シャク
訓読み(常用)
-
Unicode
U+91CB
JIS X 0213
1-78-57
部首
釆部
画数
20
意味
旧字体は釋。釈は〔角川・新字〕によると俗字。
解説する、解き明かす、ばらばらに解きほぐす、捨てる、散らす、消える、に溶く、解き放つ、嫌疑が晴れる、脱ぐ、する、許す、という意味がある。また釈迦仏教に関する言葉に使われる。
説文解字・巻二〕に「解くなり」とある。
字形
説文解字〕には「ふ。取は其れ物を分別するなり。睪」と睪の形とある。ほかに+睪の会意で、動物の死骸(睪)を解体する()する字とする説がある。
音訓
読みは、セキ音)、シャク(音)、訓読みは、とく、とける、すてる、おく、ゆるす。
規格・区分
釈は常用漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
釈疑・釈教・釈義・釈言・釈菜・釈子・釈然・釈尊・釈・釈典・釈奠・釈放・釈明・釈文・釈門・釈老

異体字

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%87%88
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2011/09/04(日) 16:46:50 ID: 7+ySRFKi8E
由美子がないとか・・・

急上昇ワード