AAS単語

エーエーエス

AASとは、Artless Athletic Skyscraperの略である。

概要

http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=10&t=23741exit

こちらのトピックにて配布されているARTLESS氏の作成統括の下、HUNTER975氏・Potenium氏・Yukiester氏の四人によって作成されたアスレチック配布ワールドである。

難易度EASYNORMALHARDARTLESSの4種類から成り立っている。

各種難易度概要については次の項にて解説を入れておく。

下ネタバレにつき注意。

EASY AREA

全10階層(5層にセーブポイント有)

AAS内で最も簡単なアスレチック、まずはここで腕慣らしをしよう。

EASYでは、1.6層が通常アスレチック・2.7層が氷ブロック・3.8層がソウルサンド・4.9がスライムブロックと言ったように階層ごとに異なるコンセプトアスレチックが展開されている。

ここで基礎を学ぶも良し、タイムアタックに挑戦して高記録を叩き出すも良しと初心者から上級者まで幅広く楽しめる難易度となっている。

ただ一部はある程度の慣れがいと突破は厳しいと思うので根気よく挑戦しよう。

NORMAL AREA

全15階層(5・10層にセーブポイント有)

このエリアEASYと同じく初期から開放されているが、こちらはEASYべると高度な技術を要されるためにかなりの練習が必要になると思われる。

こちらも各階層ごとにコンセプトがあり、スタート地点及びセーブポイントから数えて1層(water)・2層梯子(ladder)・3層がフェンス(fence)・4層レッドストーン(redstone)となっている。

どれも一筋縄ではいかないだろうが、とにかく何度も挑戦してコツを掴もう。

EASY AREANORMAL AREAの両方をクリアする事によりHARD AREAが開放される。

HARD AREA

20階層(5・10・15層にセーブポイント有)

まさに「ここからが本番だ」と言わんばかりの難易度アスレチックばかりになってくる。

おそらく並大抵の努ではクリアは愚か中間地点への到達にも心が折られるプレイヤーもそう多くないと思うが是非折られずに頑って欲しい。

それと、この難易度からは各階層のコンセプトは今までに登場したコンセプトの中から二つを組み合わせたような構成ばかりになっている。(ただし一部階層はfence&fenceのように同一コンセプトもある)

ここを突破すればついにシリーズ高難易度ARTLESS AREAが開放される。

ARTLESS AREA

Artless氏・HUNTER975氏・Potenium氏・Yukiester氏の四人が2階層ずつ担当し作り上げられた全13階層、実ステージ数9となる最高難度ステージ

ピックでも触れられている通り、1階層を突破するだけでもHARD AREA全てを突破するほどの時間がかかる難易度となっている。

だが、最初から四人全てのアスレチックの1階層プレイする事が出来るため、まずは一通プレイしてみて自分でクリア出来そうなところから挑んでいくのが良いだろう。

難易度難易度なだけあってクリアーした時の達成感は計り知れないものとなる。

著者はまだYukiester氏のアスレチック以外は攻略出来ていないが、四人全てのアスレチック攻略すると最終フロアに挑戦出来るらしいので是非頑ってみよう。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/aas

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

AAS

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • AASについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!