ひき肉単語

ヒキニク

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ひき肉 (挽肉) とは、など畜のミンチを軽く練ったもの、あるいはミンチそのものである。
100%・合挽き・挽きの荒さなど、一口にひき肉と言っても種類や性質に大きく差がある。

概要

一般にはをミンサー(ミートチョッパー)と呼ばれる機械ですり潰したものである。

材料には肩やすねなど、筋が多いため硬く安価である部位や、スライス加工やそのための成形の際に切り落とすなどのそのままでは商品にしにくいものなどを利用することが多い。機械が壊れかねないので、意図的にまで挽肉にしたりすることはまずあり得ない。

そのため、焼肉しゃぶしゃぶステーキ用の商品や、単純な薄切り・ブロックべても安価な傾向がある。もっとも、極端に安価な胸を使用するミンチの様に、原材料加工にべ2、3倍の値段になるケースもあるのだが

煮物や炒め物、ハンバーグミートソース素材など非常に用途が多い。

ひき肉特有の性質として、種類の違うを「混ぜる」ことが出来る。牛肉豚肉を混ぜて合挽きにしたり、脂身や皮・すじを混ぜることでジューシーにしたりといった加工が広く行われている。

一方、複数の産地・複数の質のを混ぜて作ることが出来るため、“~産の~が~使われている”といった詳細は消費者には分かりづらくなっている。2007年に発覚したミートホープ社の牛肉ミンチ表示偽装事件でも偽装の対にされた。


もしかしてちょんまげ小僧のひき肉のことだったりする? → ちょんまげ小僧

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/02(土) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/02(土) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP