アンデッド単語

アンデッド

  • 3
  • 0
掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
曖昧さ回避
  1. アンデッド(仮面ライダー剣) - 「仮面ライダー剣」に登場する敵の総称。
  2. アンデット - 「遊戯王シリーズに登場する種族

アンデッド(英:undead)とは、un(不、非) とdead(死ぬ、死体)を組み合わせた単である。

直訳して「不死」を意味する。意訳すると「生ける屍」「生きた死体」「不死者」など。

概要

アンデッドとは、簡単にいえば人間などの生命体が生命を失ったにもかかわらず活動をする常的な存在の事。

創作作品などでは多くの作品に取り上げられる怪物であり、一般的に最弱な部類におかれるゾンビから、ヴァンパイア、リッチなどまで幅広く多様なものがいる。

大きく分類を分けると、以下の3種類にまとめられる。

  1. ゾンビスケルトンなどのリビングデッド(動く死体)。
  2. ゴーストレイスなどがあるホーント(霊体)。
  3. ヴァンパイア・リッチなどの不死への転身者。

リビングデッド

リビングデッドとはアンデッドの類義である。生ける屍のこと。 Living=生きている。

創作作品では死体を基にして、何らかの常手段によって動く死体へと作り変えられたもの。ファンタジー作品界では、特別な術によって死者を使役するものをネクロマンサーと呼んでいる。人間だけでなく、その他の動物のリビングデッドもよく見られる。

一般的には生前の記憶や技などは所持しておらず、原始的な本か術者であるネクロマンサーの命に従って行動することが多い。

代表的なものは、ゾンビスケルトンマミーグールなど。

 

ホーント

いわゆる幽霊のような存在。生前の体から離れ、精・魂のみになったもの。実体を持たないため、通常の物理的手段ではダメージを与える事が出来ないのが普通

や知を失った下級の亡霊の他、生前以上のを得て、生者に取り付いて自由自在に操るような強な霊体もいる。

代表的なものは、ゴーストスペクターレイスなど。

 

転身者

何らかの特別な儀式や術などによって、生前をはるかえるや知を得てった死者。

このアンデッドで最も有名な存在はヴァンパイア吸血鬼)であり、多くの作品では人間はるかえる強怪物として描かれている。

また他に代表的なものにリッチが挙げられ、「不死の王」「最強のアンデッド」という扱いで取り上げられることが多い。

 

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/24(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/24(木) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP