今注目のニュース
筋トレ中に「なでて~」 無邪気な猫の様子にあるあるの声殺到
最低賃金「今すぐ1000円以上」「全国一律に」 非正規労働者らアピール
米アダルトグッズメーカー、広告を拒否され地下鉄会社を訴訟へ 「ED治療薬の広告はOKなのになぜ」

グール単語

グール

掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

グール(Ghoul)とは、生ける死体(リビングデッド)の一種とされる怪物の名前。

曖昧さ回避

概要

日本フィクション作品ではゾンビと同系列の存在として取り上げられる事が多く、人を喰らう怪物として描かれている。ファンタジー系のゲームでは敵モンスターとしておなじみ。漢字で「食屍鬼」と表記される事もある。

しかし元々はリビングデッドではなく、アラビアに伝わる悪魔精霊のようなものであった。ゾンビ黒魔術のブードゥーが元になっているものなので、グールとゾンビはまったく別の存在である。

アラビアの伝承におけるグールは高い不死性と再生を持ち、首や手足を落とされてもすぐに回復してしまう。しかも全にとどめを刺そうとすると逆に元通りになるため、やられそうになると「とどめを刺せ」とを仕掛けてくるのである。またグールは男性形であり、女性のみの場合はグーラーと呼ばれる。

フィクションでの扱い

グールが登場する作品には、以下のようなものがある。設定は概ね、先述の通り。

ドラゴンクエストシリーズ
ゾンビ系のモンスターとして登場。くさった死体系の最上位種である(トルネコの大冒険3など一部例外もあり)。4~5体で出現し、仲間をしょっちゅう呼んでくるので全体攻撃でまとめて倒すと良い。
HELLSING
吸血鬼に血を吸われた被害者が非処女・非童貞であった場合、グールと化してしまう。その後自らの血を吸った吸血鬼の支配下となり、また別の人間を襲うようになる。グールに襲われた人間もまた同様にグールと化し、それは際限く拡大していくのである。
一度グールと化した人間が元に戻る事はない。また元となった吸血鬼が倒された場合、グールも自然消滅する。
WarCraftシリーズ
RTSであるWarCraft3でのグールは、アンデッド営の初期から使える近接攻撃ユニット兼Wood採集用のワーカーである。アンデッドは他営と違い、Gold採掘とWood採集で担当ワーカーが分かれている。近接攻撃ユニットとしては攻撃は高いが防御HP上限が低め。Cannibalizeを研究することで他ユニットの死体を食べて体回復するを得る。Ghoul Frenzyの研究で移動速度と攻撃速度が増加する。
MMORPGであるWorld of WarCraftでのグールはプレイヤーキャラクターであるDeath Knightの使えるによりらされた敵や味方の死体のことで、Petとして使役が可になる。味方プレイヤーの死体であった場合はグール状態でそのプレイヤーが操作することも可になっている。
EverQuest
MMORPGEverQuestでのグールは、人だが長い手足とい皮膚を持つ初心者エリアに登場するモンスターである。Magic属性の攻撃でないとダメージが入らない敵で、各種魔法による攻撃は可だが、近接武器はMagic属性付きでないとなすすべがくなってしまう。
今となってはMagic属性付きの武器が当たり前のように普及しているためたいした支障もないが、ゲームスタート初期はMagic属性付き武器が出回っていなかったためかなり恐れられた。Magic属性の大事さを知らしめた存在である。
初心者エリア以外でも名前の一部にGhoulを含むモンスターは多数存在する。特に有名なのはカエル種族Froglokの棲まうダンジョンGuk下層のアンデッドサイドで、Froglok種の各職業のグールばかりで構成されている。
クトゥルフ神話
H.P.ラヴクラフト小説ピックマンのモデル」にグールが登場。これを原典とし、クトゥルフ神話大系においては独立種族として扱われている。
のような顔と蹄を持つ怪物で、ゴムのような黄色い皮膚、鼻が曲がるような異臭を放つ。通常は地下に住んで死体を漁っているが、死体が見つからなければ地上に行って餌を作る。グールの子と人間の子を取り換えてグールとして育てる他、人間がグールと共に生活を続けるとグールに変貌してしまう。
作者の「未知なるカダスを夢にめて」では、並行世界ドリームランド地球を行き来できるという設定が追加。「ピックマンのモデル」に登場した狂気の画はグールになっていたが、主人公たまたま知り合いだった為、探索に協するという意外な展開になっている。
ブライアン・マクノートン小説「食屍姫リフリア」では、女グール・メリフリアが登場。較的人間に近い貌と優しい気質を持ち、よんどころない事情から子供の死体を口にする際には涙を流すような、変わり者のグールとして描かれた。かわいい
また本作において、グールは食べた人間の記憶を読み取り、食した部位と量によっては時間制限つきでその人間変身できるを持っている。人間がグールになる理由にも様々あり、死神に魅入られた者やグールになる病気について示唆されている。
Falloutシリーズ
ゲーム内に登場する種族。核戦争後の世界放射能ウィルスされた結果、放射能に対する強い耐性と長寿を得ている。しかしその外見は生ける屍と呼ぶに相応しく、全身の皮膚が失われて鼻は欠け落ちている。人間からは大いに嫌われており、迫の対になる事もしばしば。その為グールのみの共同体を築き、ひっそりと暮らしている。
Fallout4」ではならず者を束ねる「市長」ことジョンハンコックが登場。世界一イケメンのグールを自称し、味方になってくれる。また核戦争勃発直後に庫に逃げ込んだ少年がグール化し、主人公に頼んで生に連れて行ってもらうというクエストがある。両親も運よく(?)グール化して生き延びており、姿は怪物になったものの、200年ぶりの再会を喜んでいた。
これとは別に「フェラルグール」と呼ばれるものがいる。グール化する際にに損傷を負った為、暴化して同族やグール以外の相手を攻撃してくる。意外にも足は速く、また群れを作っている為、囲まれると厄介な相手。また放射能汚染で変異した特異個体もおり、攻撃が地味に痛い上に放射能汚染が蓄積されてしまう。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/21(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/21(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP