今注目のニュース
貝殻の中にファンタジーの世界が...! 本物の貝で作った「モンスター図鑑」がロマンしかないと話題に
湘南の海、コロナ対策で異例の発表相次ぐ 「満員電車も中止して」の声も
雨の中、捨てられていたのは―― クールなお姉さんに拾われたタヌキを描いた漫画が気になる

魔族単語

マゾク

  • 0
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

魔族とは、日本創作物で用いられている用である。

概要

魔物悪魔モンスターなどと同様に悪羅刹の類を呼び示す言葉として広く用いられており、特に漫画アニメ・ゲーム作品では以前から頻出である。人間々・亜人種生物機械等とは成立ちが異なる存在として定義され、異界、とりわけ魔界の住人といった設定が為されている事が多い。ほぼ同義の「悪魔」と並び用例の多い言葉となっているが、天使に対しては悪魔堕天使が対置されるケースが圧倒的に多いため、その点では使い分けられていると言える(ただし近年の作品でこの傾向は弱まっている)。

魔族は種族ないし属性を表す分類としても用いられ、ゲーム作品では魔族に対して特に効を発揮するアイテム魔法や、逆に効であったり効きが薄い物とに分けられている。意義はほぼ悪魔と同様で、悪魔族という表現を用いている作品も散見される。
魔族は魔界の住人であり、基本的に人間人間界、々や界に為す存在として描かれている。またそれらを一方的に脅かしているというシチュエーション物語の中核に据えられているケース立つ。

内の古文献は固より、中国古典においても用例はいため国語辞書等にも項としては載っていない。確認された内では13世紀の書物『正法眼蔵』に「魔族となすべきにあらず、魔族とともならしむべきにあらず」という一節が見られる。また辞書に項としていことから訳出される際も"Mazoku"とそのまま音訳されている事が多い。訳にはevil race, demon raceなどが充てられている。

※『日本国大辞典』には同音類義「魔賊」の項があり、同項にいて「魔族となすべきにあらず」が引用されている。

魔族が登場する作品

◆単に「魔族」という言葉を用いている作品が大半だが、「○魔族」といったように魔族のサブカテゴリに属する名称を拵えているシリーズも数多くある。

代表的なタイトル

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/06/03(水) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/06/03(水) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP