ピート 単語

846件

ピート

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ピートとは、

  1. ピート(Pete) - アメリカイギリスで多い人名。ピーター略称称としても使われる。
  2. ディズニー世界的に有名なネズミキャラクターであるミッキーマウスライバルヤマネコのピート
  3. ピート(peat) - 泥炭を意味する英単
  4. ピート(ゲーム実況者) ニコニコ動画で活動しているゲーム実況プレイヤー

本項では2.のディズニーキャラクター解説する。

概要

あまり知られていないが、デビューミッキーマウスよりも古く、ディズニーにおける古キャラクターの一人となっている。最初期の作品では片足が海賊のような義足だった。フルネームブラック・ピート、あるいはペグレグ・ピート。

今でこそ、身体つきの割にワガママ子供っぽいキャラクターとして描かれることが多いが、かつては趣きが違った。

基本的にはミッキードナルドグーフィーなどと争う立場にいることに代わりはないが、作品によってはピートが正当性を持った作品も多く、それでありながら悪役という立ち位置から理不尽なクライマックスを迎える作品がちらほら見られた。彼が成功してクライマックスを迎えるのはミッキーオーケストラ(この時はマカロニという名前の役で出演)など極めて少ない。

に威圧的な性格をしているが、グーフィーと絡む(というより隣人系)際は極端に天然な性格を強調されて描かれる。

最古のキャラクターでありながら、ディズニーランドではほとんどフィーチャーされていないのも不遇さを表す一つのエピソードである。

版では初期の作品がビリー・ブレッチャー、近年ではジム・カミングスを担当している。日本語版ではかつてバンダイポニー版では内田稔遠藤征慈が交代で演じていた。版権がブエナビスタに移行した現在大平透に担当していたが、大平病気療養に入って以降は北川勝博と交代している。また、大平2016年4月12日に逝去したため、そのまま引き継ぐ形になった。

キングダムハーツでは近年の性格が反映された形で、マレフィセントの手下の一人になっている。ディズニー作品に登場する時の威圧的な性格よりも、悪役ながらも子供っぽい嬌が強調され、憎めない性格になっているのが特徴。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/24(水) 16:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/24(水) 15:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP