善意単語

ゼンイ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

善意(ぜんい)とは、

  1. か」に対して、その人が喜ぶような(orその人の利益になるような)行動やスタンスをとろうという思いのこと。
    か」が、一人の人間ではなく複数だったり、「○○な人たち」「同郷の人達」といった集団であったりもする。
    ときには、その「か」が曖昧(不特定)であっても、一般的に良いことだから何かをしたい、と思うような場合もある。
  2. 法律で、「ある事実を知らない状態」のことを意味する。「善意」とは言うものの、そこに善悪の価値判断は入り込まない。
    例えば、当事者間の事情や行為の存在を知らない第三者のことを「善意の第三者」と呼ぶ。

なお対義は1.2.の両方とも「悪意」であり、「善意」と同様にそれぞれの意味が異なる。

概要

ここでは、日常会話における「善意」について記す。

善意は、ただ単に利他的・犠牲的な強い感情(≒)を動機とする場合もあるが、ふつうは、

  • 善行や助け合いをする(しようとする)ことによる自己確立・自己肯定
  • 善いことをすることで、相手や周りの人にも好かれて幸せになっていけたらという因果応報の信条(cf.「情けは人のためならず」)

といった要素が相俟っている感情である(上記のような要素を「下心」だと言って軽く見るのはあまりに浅はかであろう)。
また、少し特殊な場合では、

  • 引けや背徳感の裏返しから来る善意

というのもある。いずれにしても、こういった善意を抱くこと自体は人間として自然なことだし、幸福を得るための要素としても不可欠な感情である。

ただ、善意からくる行動であってもある程度物事を総合的に判断して行動しないと、思慮の浅さによっては、よい結果を生まないこともある。
善意からの行動がうまく相手に届かなかったり、効果的でないと見られたり、相手にとってはありがた迷惑になってしまったり、副次的にかに迷惑をかけてしまったり、恩着せがましく感じさせてしまう行動を伴った場合には、もともと悪気がなかったとしても「独善的」「偽善的」だと言われてしまいかねない。

また、これは致し方ないが、ある人に対して(orある物事に対して)は善意で動いていても、別の場所では逆のような行動・態度をとっていると、「偽善」と言われてしまったりする。

そういう摘をされた場合は、素直に「すまんの考えが足らんかったな」と言って謙虚に受け止めよう。
特にネットだと表情が見えず言葉だけが独り歩きするので、往々にして善意がストレートに伝わらないことも多い。自らに善意の動機があることを自認するなら、周りになかなか認めてもらえない状況に陥ってもある程度寛容な心を持ち続ける必要がある。

善意を受け取る側や第三者も、疑心から汚い言葉をかけるのはよいことではない。それぞれ感謝の気持ちを大切にしながらインターネットライフを送りましょう。

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 32ななしのよっしん

    2020/08/11(火) 17:41:37 ID: c+sg4X64t3

    悪意に決まってんだろ
    悪意の人は天国に導くイイ人間だよ

  • 33ななしのよっしん

    2020/09/29(火) 06:02:16 ID: nc+x7xrniv

    寄付やボランティアをやってるけど、それが正しいかわからない

  • 34ななしのよっしん

    2020/11/30(月) 15:40:46 ID: 2LX9XIjeFF

    善意の押し売りうざいアピールしてる悪意の押し売りも批判しないと等じゃないだろお前ら
    そういうとこきしょいわ
    からしたら悪意の押し売りの方が死ぬほどうざい

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/03(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/03(木) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP