生存単語

セイゾン

1.2千文字の記事
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

生存とは

  1. 生物が生命を持ち続ける事。生き永らえる事。
  2. 生徒会の一存、略して「生存」。

本稿では(1)について解説する。

概要

生きて存在すること、生き永らえる、生命を維持しているといった意味がある。

普通の人が普通日常生活を送っている状態というよりも、
生存困難環境や、健康状態等にも拘わらず生きている、生き残ったといった意味合いが強い。

…その他、生きている事が不思議な事環境でも生命活動を維持している状態をす。

生存している=事である …とは限らず、
かろうじて一命を取り留めた、奇跡的に蘇生回復した状態をす場合もある。

 

消防や救難の現場では生存者(サバイバー)とも呼ばれる。
自分だけ生存してしまった事に対する罪悪感を持つ人もいる。
(→ サバイバーズ・ギルト

ニコ動や芸活動などをしている人が、長らく活動していなかった際や
居住地域が大規模な災害に巻き込まれた際、「生存報告」という形で発信する場合もある。

フィクションにおける生存

他の登場人物の死との対するなど、様々な用途として描かれる。

  • 一族や組織、集団の中で要人物だけが奇跡的に生き残る。
    • 要人物のトラウマとして裏に強く焼き付く、復讐を誓うといった展開。
    • 平和日常との決別、戦う運命に巻き込まれるきっかけとなる場合も多い。
    • 現地の生存者からの情報を頼りに当時の状況を把握、解決策を模索する。
  • 脅威や災害、危険地帯からの生存・脱出を的とした作品も多い。
  • 生き残った人類や市民が細々と生活したり、脅威にされる、立ち向かう。
  • ゲームでは特定の人物を生存させる事で、その後の展開、エンディングが大きく変わる場合もある。
  • 特定の人物の生存を的とし、必要物資の入手に奔走する展開も多い。
  • タイムスリップによって自分または特定の人物の生存を的とした作品もある。
  • 逆に、悪意を持った人物が生存してしまった事で後に悪を及ぼすパターンもある。
  • 人物の生存を偽装したり、実は生きていたという展開も割とある。
  • キャラクター死亡を示唆、予感させすぎると逆に生存する。(→ 生存フラグ
  • あえて書くなら、ギャグ漫画では何をやっても基本的に生存する。(→ ギャグ補正
  • (その他あれば追記募集)

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/01(金) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/01(金) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP