単語

ショウ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

とは、嘗めるという字である。

漢字として

Unicode
U+5617
JIS X 0213
1-30-8
部首
口部
画数
14画
意味
なめる、味わう、試す、経験する、かつて~した、新しく収穫した穀物をに供す祭り、という意味がある。またと通じて、つねに、という意味がある。
説文解字・巻五〕には「口にて之れを味ふなり」とある。〔爾雅・釈〕に「祭を嘗とふ」とある。
字形
符は文にはの下に旨が、の上に八があるような形。白川静は、旨をが降臨するのに臨む人の姿とし、嘗はに望んで供饌するという字だという。
音訓
音読みショウ訓読みは、なめる、かつて。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。2004年に人名用漢字に採用された。
嘗を符とする漢字には、鱨などがある。
・嘗穀・嘗試・嘗食・嘗新・嘗・嘗胆・嘗糞

異体字

Unicode
U+751E
JIS X 0213
1-65-19
部首
甘部
画数
13画
Unicode
U+5690
部首
口部
画数
17画
𠹉
Unicode
U+20E49
部首
口部
画数
13画
𨡔
Unicode
U+28854
部首
酉部
画数
15画
𨣛
Unicode
U+288DB
部首
酉部
画数
20画
𡮢
Unicode
U+21BA2
部首
小部
画数
14画
  • 甞は、〔集韻〕に嘗と同じとある異体字。JIS X 0213第二準。
  • 嚐は、〔漢語辞典・異体字表〕が異体とする字。
  • 𠹉は、〔正字通〕にある俗字。
  • 𨡔は、〔正字通〕に俗字と、〔集韻〕には体とある異体字。
  • 𨣛は、〔漢語辞典・異体字表〕が異体とする字。
  • 𡮢は、〔漢語辞典・異体字表〕が異体とする字。
  • 簡体字は尝。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP