今注目のニュース
堀内犬友・犬川登志夫・犬田哲章・杉田直司…大型“新人”声優が犬役 アニメ『織田シナモン信長』
ピッコマ、紙のマンガ雑誌刊行 2万5000冊を無料配布へ
2018年全国交通事故多発交差点マップ 危ないのはどこ?

東方改変記単語

トウホウカイヘンキ

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 東方改変記とは、ヨーセン氏作のニコニコ動画上で開されている東方手描き劇場である。

概要

 ヨーセン氏はこの動画以前にレミリアのカリスマ懺悔室開しており、動画スタイルは酷似している箇所が多い。登場人物がゆっくりボイス口な事、BGM東方以外の海外の曲である事、動画内で使われるネタの傾向等が共通している。これは「ヨーセン氏の基本スタイルである」ためと考えられる。最も違う点を挙げるとすれば、東方改変記は視聴者側にりかけるものではなく、一つの物語を見せるものであるという点である(登場人物同士の掛け合いが体である)。

 東方Projectには、ある程度の元ネタは存在するものの詳細な設定に関しては不明なところが多い。東方改変記の名で最初に開された編を例にすると、幽々子は昔染みである事や生前から面識がある事等はわかっているが、どの様な出会いであったかという事に関しては明らかになっていない。本動画においては、これらの原作では描かれていない部分を、ヨーセン氏の独自解釈のもと物語にしている。このような内容である事からシリアスな展開も多いが、しっかりとネタも仕込まれておりシリアス部分でも台詞等にネタがある。

 ちなみにそういった内容であるため、「原作とはキャラが違う」「こんな話のはずがい」という人もいるかもしれない。そんな人達のために動画内で警告がされているのだが、やはり最後に警告が入る

 なお、死装束編は生パン氏とこーへー氏とのコラボのもと、今までとはかなりテイストの違う作品となっている。ゆっくりボイスい、BGM生パンアレンジ東方曲、セリフと絵を合わせたこーへー氏のイラストでの進行に、ヨーセン氏のシナリオという贅沢な作品となっている。新しい試みであると同時に、秀作であることに違いないが、今までの作品と違いネタ成分がかなり少ないため、その点が一の警告と言える。

関連動画

魔魅編

吸魔編

死装束編(生パン氏:BGMこーへー氏:絵)

表裏編(こーへー氏:サムネ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/20(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/20(金) 23:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP