死への羽ばたき 単語

5件

シヘノハバタキ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

死への羽ばたきとは、有名な実験の一つである。閲覧注意

概要

アメリカ昆虫学者カロール・ウィリアムズ博士(1916~1991)が行った実験のこと。

彼は完全変態とはなんなのかを解明するため、以下の実験を行った。4匹の同じ種類、年齢サナギを四匹用意し、

全なサナギ
サナギを半分に切って、それぞれの断面プラスティックをかぶせた。
③切り離したサナギの前後を、プラスチック管で連結したもの。
サナギを切って前後を連結してあるが、管のなかには可動の球が入れてあり、両者の間に組織が移行しないようにした。

と、そのサナギを切って、それぞれがどう変態するかを実験した。

で、一か後・・・

①は普通変態し、ガとなった。
②は前半の部分だけが変態し、後半部はそのままだった。
③は傷が回復し、ホルモンが流れるように管のなかに組織が渡しされて、前半部も後半部も変態を起こした
④は可動の球が組織の発達をさまたげて変態が起こらなかった。

と、言う結果になった。そして、③のプラスチックの管に上半身と下半身がつながったになり、飛ぼうとした結果、管の部分がちぎれて死んだ・・・というもの。そのビジュアルのヤバさから有名になり、り継がれネット上でも話題になった。

ちなみにこの実験ほど有名ではないが、ウィリアムズ博士ホルモン注射で頭のない産卵させる、という実験も行っている。

・・・でも、その研究の結果農昆虫の発育をかく乱させるホルモンが使える、という農の進歩にも貢献。

 ちなみに自然界でもなんらかの原因で、頭だけが幼のままになった個体が見つかったことがある。

関連動画

関連静画

見たがかなりヤバイので載せません。検索する場合はグロ注意

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
山口剛央[単語]

提供: Pyun Pyun

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/14(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/14(日) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP