今注目のニュース
「荒野行動」の配信・開発停止求める裁判が和解で決着 ただし和解条件については明かされず
海中に住むサメのお腹の中から渡り鳥が見つかった理由
絶対に寝坊できないJR職員が使う「強制目覚まし」、JRの通販サイトで販売中 お値段たったの9万9000円

砂漠単語

サバク

掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

砂漠とは、降量が非常に少なく、砂や岩石の多い土地のことである。

概要

がほとんど降らず、降量よりも燥量が上回っているために分がとても少なく、植物ど生息していない。そのためで気温の差がしく人の住む環境には全く適していない。

多くの人は砂漠と聞けば砂の砂漠を思い浮かべるだろうが、上記にある通り「砂や岩石の多い土地」であり、砂砂漠の他には岩石砂漠・礫(れき)[1]砂漠・土砂漠がある。

砂砂漠は全体の10~20ほどしかなく、有名なサハラ砂漠もその大半は土砂漠や礫砂漠である。
極端な話、降量が非常に少ない場所なら南極だろうと砂漠になりうる。というか実際に南極に砂漠はある。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *礫(れき): 直径2mm以上の大きさの粒のこと。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/25(土) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/25(土) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP