流しそうめん単語

ナガシソウメン

掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

流しそうめん』とは、樋にそうめんを流し食する、そうめんの食べ方である。
鹿児島など一部の地域では「そうめん流し」と呼ばれるが、この呼び方はとくに「回転式そうめん流し」のことをす場合が多い。→そうめん流し

概要

宮崎県の高千穂峡が発祥の地とされている。野良仕事の合間にと岩清水を使いそうめんを食していたのが始まりと言われており、昭和34年に商業ベースに乗せてアピールされ、夏の風物詩として全から注を集めた。

鹿児島県指宿市(旧開聞町)の唐船峡でも当初は樋を使用した流しそうめんが行われたが、樋は使用限界が短く、流す労も必要であるなどの欠点もあった為、たらいの上でモーターを使いの流れを起こす回転式の「そうめん流し」が発明され、昭和42年より町おこしの一環としてそうめん流しアピールしている。

見たの清感がありイベント性が高いことから抜群の知名度を誇るが、樋などの準備が面倒で、実施する時も常に上からそうめんを流す人が必要でも流しきりとなるなど実施には手間が多く、知名度の高さに反して実際におにかかれることはなかなか少ないかもしれない。

流しそうめん と そうめん流し

上記のとおり、昭和34年に高千穂峡が「流しそうめん」として樋で楽しむスタイルアピール昭和42年以降、唐船峡が回転式そうめん流し器で楽しむスタイルを「そうめん流し」としてアピールした。

つまり食べ方によって呼び方も異なるのだが、実際は樋で流すスタイルが定着した地域では回転式そうめん流しの事も「流しそうめん」と呼び、逆に回転式そうめん流し器が定着した地域では樋を使った流しそうめんの事も「そうめん流し」と呼ぶ人が多い。

南極地域観測隊では明け後(11月前後)のそうめん流し恒例行事となっている。昭和基地には樋がない為、ピッケルで氷上に溝を作り上流からポリタンクお湯を流し食する。形体としては「流しそうめん」だが、行事名として「そうめん流し」が定着している為、「流しそうめん」地域の隊員は違和感を覚える様である。

関連動画

作ってみた

二次元と流しそうめん

関連静画

関連商品

関連項目

こんな俺、流しホイミそうめんみたいなもんだぜ!

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/31(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/31(火) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP