今注目のニュース
「元日に休めなくていつ休めるのか」 コンビニ店主ら「正月休み」呼びかけ
商品名=「なにも入ってません。」 青森コンビニの具なしクレープに注目...なぜ開発?店に聞いた
「フジカラー 100」をマフラーにした猛者が話題 なぜ編もうと?作者の思いを聞いた

激流葬単語

ゲキリュウソウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(42)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

激流葬とは、遊戯王OCGカードである。

概要

激流葬(げきりゅうそう)/Torrential Tribute
通常
モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動する事ができる。
フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。
遊戯王wikiより。

2001年4月19日発売Spell of Mask仮面の呪縛-から収録。その後も何度か再録されている。

ブラック・ホール。敵味方関係なく場を一掃する効果は、敵を殲滅するもののこちらもがらきになるが、相手の大量展開に合わせて発動するなど、どのタイミングで使用するかプレイヤー量を試される。その強さから2004/09/01の制限改訂で制限カード定されるが、一枚のカードから逆転可環境、数ターンで決まるほど攻撃の高いモンスターたちの存在、墓地に存在しても効果があるモンスターの存在など、カードパワーの増大によりついに2012/03/01より準制限に緩和された。さらに2014/04/01には制限解除となっている。

原作ではバトルティ編において、梶木が城之内に使用。間違って召喚したパラサイドともどもモンスターを破壊した。原作では「相手がモンスターを召喚した時、相手モンスターを全て破壊する」という効果だった。
5D'sではルチアーノが使用。その独特なアクセントにより印に残った視聴者も多いのではないだろうか「↑流→葬↓!」既存カード下位互換ばっかり使われる当アニメいて、ガチカードを惜しげもなく使ったリアリストっぷりである。

GB遊戯王DM4では、「相手が攻撃した時、相手モンスターを全て破壊する」という効果だった。つまりミラフォ上位互換サンダー・ボルトである。これが使えたのは城之内デッキ版のみであり、城之内デッキが強いと言われる一因にもなっている。

ちなみに、良く名前の似た「生」というカードもある。

生(げきりゅうそせい)/Torrential Reborn

自分フィールド上の属性モンスター戦闘またはカードの効果で破壊され墓地に送られた時に発動できる。
その時に破壊され、フィールド上から自分の墓地に送られたモンスターを全て特殊召喚し、
特殊召喚されたモンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。
生」は1ターンに1回しか発動できない。

激流葬から繋げることのできるカードでもある。属性が破壊された時に使用可な関係で全てのデッキに使えるわけではないが、含まれていれば全てのモンスター生でき、更にダメージをのおまけつきとなる。2枚の消費に見合う結果となるタイミングさえ間違えなければ強カードとなり得る。

おこカードシャークこと神代凌牙が実際に使用している。

目から激流葬

目から激流葬とは、涙腺崩壊を表すタグである。遊戯王関連の感動する動画につけられる。

関連動画

↑目から激流葬の動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 40ななしのよっしん

    2018/08/18(土) 22:06:22 ID: GUmFYchgMn

    遊戯王VRAINSの最新話でソーダとかいうダジャレが出てきててワロタ
    そのソーダ飲んだら食全体がズタズタに破壊されそう

  • 41ななしのよっしん

    2018/08/27(月) 01:25:42 ID: gsIJ+dig2B

    この商品を注文した時その客を全て破壊する

  • 42ななしのよっしん

    2019/05/07(火) 12:26:31 ID: /puYlsoXig

    GBCひらがな表記だったから、だと思ってたわ

流行語100

急上昇ワード

最終更新:2019/12/11(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/11(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP