他力本願単語

タリキホンガン

掲示板をみる(60)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

他力本願とは、近年では「他人任せ」「他人依存」と同じ使われ方をしている言葉。

概要

元々は仏教であり、浄土真宗の宗祖親鸞によって広められた言葉。ここでいう他とは「如来の」の事をし、本願とは「命ある存在が、一様に極楽浄土にいけるようにという願い」のことを言う。つまり「如来のによって、衆生が往生できるようにというはたらき」を意味している。

しかし誤用によって一般の間には、他人のを当てにすること、人任せなこととして使われている。原則的にポジティブな使われ方はしない言葉であり、社会生活においてもネットの中でもこういった行動は好まれない。

また、本来の意味を熟知している『仏教関連に精通した人物』(僧侶坊主など)に対してこの言葉を不用意に用いる事は『タブー(=禁句』であるという事を肝に銘じておくべし。下手すれば『知らなかったでは済まされない事態』へ発展しかねない。

まあ世の中には「言い出しっぺの法則」というのもあるので、やりたいこと、やってほしい事があるならまずは自分でできることからやってみましょう。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 58ななしのよっしん

    2022/09/02(金) 00:03:36 ID: fI/BPq0LU2

    これと悪人正機説が組み合わさることによっていくら悪事を犯しても如来が救ってくれるから、欲望のままに生きようぜみたいな思想が信者の間ではびこることになった。

  • 59ななしのよっしん

    2022/10/12(水) 17:54:00 ID: 5rve2mXo2H

    >>55
    他力本願」という言葉に関して言えば単に誤用なだけではなく、特定の宗の人たちに対して失礼な表現であるということが二重に問題なんだけどね。
    知らないで使ってるような人は仕方ないとは思うけど、知ったうえで間違え続けるのはどうなんだろうね。

  • 60ななしのよっしん

    2022/11/03(木) 00:53:03 ID: Lj1I5vhXm/

    >>58 いくら悪事をしても救われるじゃなく、自分は悪いことをしてしまった(生きる上で生き物を食うとかやってしまってるとか)を自覚することなんだけどねぇ
    当時は自救済+末法ってのもあったけど

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/08(木) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/08(木) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP