絶滅危惧種単語

ゼツメツキグシュ

  • 7
  • 0
掲示板をみる(198)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

絶滅危惧種とは、以下のことを表す。

  1. 本来の用法で、絶滅危機に陥っている動植物種のことである。本項で記述する。
  2. 1.から生して、かつては多く見られた物・文化が、技術の進歩によるより優れた代替品の普及や流行遅れ等が原因で急速にれ、数を大きく減らしている様子を表す俗称としても使用される。
    (例)VHSビデオDVDブルーレイに取って代わられ、今や絶滅危惧種となっている。
  3. 1.から生して、古い考え方をしている人やかなり少数の考え方をしている人の事を揶揄して言う言葉。

概要

国際自然保護連合exit(IUCN)が絶滅種絶滅の恐れのある種をレッドリストにまとめている。

日本では環境省自然環境局exitや各都道府県が、状況を調し保護事業を行っている。→ 環境省レッドリストレッドデータブック 絶滅危惧種情報検索exit

絶滅危惧種というとトキホッキョクグマなどが有名である。地域によってはミノムシ(オオミノガ)やメダカなど、一見身近そうな動物も絶滅危惧種に定されている。ちなみにオオミノガに関してはオオミノガヤドリバエという外来種による寄生が原因と考えられている。

現在日本においてはIUCNのカテゴリに基づいた絶滅動物カテゴリを下記のように設定している。

カテゴリ 概説
絶滅(EX) 野生では論飼育下においても絶滅している種。
野生絶滅(EW) 野生では絶滅している種。
絶滅危惧IA類(CR) 近い将来絶滅する可性が非常に高い種。
絶滅危惧IB類(EN) 近い将来絶滅する可性が高い種。
絶滅危惧II類(VU) 現在絶滅する可性が高まりつつある種。
絶滅危惧(NT) 現在絶滅する危険はないが、今後絶滅の危険性が高まるかもしれない種。
情報不足(DD) 評価を下すのに十分な情報が得られていない種。
絶滅のおそれのある地域個体群(LP) 個体群としての絶滅の可性が高いもの。

注釈

  • 絶滅危惧IA類~絶滅危惧II類までが絶滅危惧種である。
  • 個体群とは、種としては同一ではあるが地理環境的状況によりそれぞれの接触がない個体の群れのことを言う。
  • 脊椎動物、維管束植物以外の植物に関してはIA類とIB類の区別をせずI類とする。

関連動画

関連リンク

関連商品

関連用語

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/03(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/03(木) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP