単語

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、薄地の織物である。また以下のことを表す。

  • ラテンのこと。羅甸と当てることから

人名

中国語圏の姓である。

漢字として

Unicode
U+7F85
JIS X 0213
1-45-69
部首
罒部
画数
19画
音読み(常用)
訓読み(常用)
-
𦋝
Unicode
U+262DD
部首
罒部
画数
14画
𦌴
Unicode
U+26334
部首
画数
20画
意味
網、網にかける、連ねる、うすもの、ふるいにかける、、招致する、(と通じて)かかる、(邏と通じて)巡る。またサンスクリットの音訳に用いられる。
説文解字・巻七〕に「を以ってを罟(あみ)するなり。ひ維にふ。古は芒氏初めて羅を作る」とある。
字形
+維の会意。甲文ではで、を網で捕まえるという字。
音訓
音読みはラ(音、音)、音読みは、うすもの、ふるう、つらねる。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。当用漢字にはなく1981年常用漢字に採用された。
罷を符とする漢字には囉、蘿、邏などがある。
・羅綺・羅睺羅・羅紗・羅生・羅刹羅針盤・羅文・羅羅・羅列

異体字

  • 𦋝は、〔字彙〕に「羅、釈典に出づ」とある異体字。
  • 𦌴は、異体字。
  • 簡体字は罗。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/31(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/31(火) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP