今注目のニュース
「悪口を言わない人は信頼できない?」にツッコミ相次ぐ「そんなことない」「言う人のほうが信頼できない」
年収に比例するアンダーヘアの“手入れ”率 1000万円以上の43.7%が「無毛」回答で元セクシー女優が赤裸々告白
道路を歩いていた水牛に衝突 原付ドライバー死亡(台湾)

ELO単語

イーエルオー

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ELOとは、イギリス出身のロックバンドである。

概要

1966年に結成されたロックバンド「ザ・ムーブ」から発展したバンドである。

「ELO」とは、「Electric Light Orchestraエレクトリックライトオーケストラ)」の頭文字をそれぞれ取った略称である。

1971年レコードデビューの際のオリジナルメンバーロイ・ウッド、ジェフリン、べヴ・ベヴァン、ビル・ハント、スティーヴ・ウーラムの5名。

その後何度かメンバー交代を繰り返した。活動停止の1986年までジェフリン、ベヴ・ベヴァンは常に在籍しており、このバンド名の権利を持っているのは2人だけ。

音楽的には初期は、「ロックオーケストラ融合」とまで言われ、ストリングス楽器担当がメンバーにいたが、アルバム「ディスカバリー」のヒットから次第にサポートメンバー扱いになっていく。

色々ともめ事も増え「バランスオブパワー」以降、ジェフリンが活動を放棄。

活動停止に至る。

関連動画

デビュー曲。

チャックベリーヒット曲のカバー。初期ELOの色が濃い曲。

後にソフィア・コッポラ監督ダンスシーンに採用。

ELO流ポップバラード名曲

この曲がヒットした頃日本で最初で最後のライブが。

ロンドンオリンピックの閉会式にも使用された名曲

世界で一番評価されたとも言って良い名盤「Discovery」。ある意味頂点と言って良い。

日本で一番「タイアップ」されたELOの曲かも知れない。

右はジェフリンバージョンの「ザナドゥ」。

関連商品

全部えるのは大変だー、と言う人は上のCDか、

をお勧め。

関連動画で気に入った方に。

関連コミュニティ

eloに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP