「コペルニクス」 オリジナル曲 Vo.初音ミク動画

コペルニクス』とは、2015年7月12日投稿された、doriko(きりたんP)作詞作曲初音ミクオリジナル曲である。

概要

前作『文学者の恋文』と同様にコンセプトアルバムNostalgia」のために作成された楽曲であり、「Nostalgia」の代表曲とでもいうべき楽曲である。

タイトルは地動説を再発見した16世ポーランド天文学ニコラウス・コペルニクスに由来するが、曲の内容はコペルニクスその人とは特に関係なく、20世紀末の「かしい未来への希望と共に在ったその逆の終末感」がテーマとなっている。

今曲のPV中のイラストnezukiではなくちほPが手がけており、ボーカロイド楽曲でnezuki以外とコンビを組むのは『通勤快速』以来7年ぶり。ギターはHajime nezuが担当している。

歌詞

作詞 doriko(きりたんP)
作曲 doriko(きりたんP)
ちほP
初音ミク

20世紀のを浮かべてコペルニクス
さよなら愛し日々よ

明日の外に見ていたノスタルジア
時をかける君はいつの日も笑った
気づけば大人になってしまったレアリス
よりい焦がれた君はもう飛べない

子供の頃見た
あの人は何処
さらば
右から左 時代が逃げてゆく

20世紀ので生まれてコペルニクス
きっと未来には誰も知らない常識が回って
どんな世界でもギターを奏でヘンドリック
悲しみなんて消えていることでしょう

奇跡テクノロジーが夢見たエコロジー
代償なんていらないはずだよと泣いてみた
平和の群れは砂漠に降り立って
おなかがいたよと大げさに鳴いてみる

子供のままでは
いられないのかな
さらば思い出
を広げビルからを閉じて

20世紀のを嘆いてコペルニクス
一人探してめたものは何も見えないままで
分かり合うにも幼すぎたの コンプレックス
情熱ばかり消えてしまわないで

20世紀のく「また会いましょう」
巡り巡れば出会える昨日 変わりもしないままで
人が回ればも回ると信じ合って
このままどこへ流れていくのでしょう

明日も宛てを彷徨うコペルニクス
きっと未来には誰も知らない常識が回って
どんな世界でもギターを奏でヘンドリック
悲しみなんて消えていることでしょう
私もきっと消えていることでしょう

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

前後リンク

*上のタイトルクリックすると動画記事に飛びます。

by doriko(きりたんP) - 動画記事ナビ
文学者の恋文 ← → あなたの願いをうたうもの

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/v/sm26676702

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

「コペルニクス」 オリジナル曲 Vo.初音ミク

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 「コペルニクス」 オリジナル曲 Vo.初音ミクについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!