初音ミクオリジナル曲 「Scene」動画

 

Scene』とは、2008年9月26日投稿された、ジミーサムP作詞作曲初音ミクオリジナル曲である。

 

概要

OneRoom(ジミーサムP)の通算3曲となるVOCALOIDオリジナル曲で、「ジミーサムP」というP名が決定した記念すべき一曲。

2008年12月2日、ジミー2曲となるVOCALOID殿堂入りを達成を果たした。

前2作とがらりと変わった、疾走感のあるバンドチューンとなっており、日刊VOCALOIDランキング#230exit_nicovideo(2008年9月27日分)にて、2位の『Four Signals』とワンツーフィニッシュをとった。

3の倍数=ロック/バンドサウンド は、ここから始まった…!!

―――とあるジミーファンコメントより

上記のコメントの詳細については「3の倍数でロックになります」の項を参照。

ちなみにこの楽曲は、コンピレーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2』に収録されたほか、既にJOYSOUND配信中である。

歌詞

Lyrics OneRoom(ジミーサムP)
Music OneRoom(ジミーサムP)
Vocal 初音ミク

揺れたをいま掴み取って
君の鳴らす足音を聞いたよ
まるでの前を行くみたいで
なぜか涙が止まらなくなった

見上げても流れるはいつか消えていくよ
答えはいつでも先回りで…

忘れたフリで君を待つ
ここで消えれば済むけど
例えその温度に触れられなくても
ここで君のに映ればいいな

走るをいま掴み取って
君を包む風景を知ったよ
まるで夢のような夢みたいで
なぜか形のを聞いた

振り向けば残した足跡も消えていたよ
思えばいつでも過去を捨てて…

見てきたものが夢だったと
強く願うのはもう止めよう
例えその出口が見当たらなくても
ここに君と居た風景を知る

忘れたフリで君を待つ
ここで消えれば済むけど
例えその温度に触れられなくても
ここで立ち止まりたくない

信じてきたものが夢だったと
いまは思いたくいんだ
例えその出口が見当たらなくても
ここに君と居る未来
いま想うよ

 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

前後リンク

*上のタイトルクリックすると動画記事に飛びます。

composed by OneRoom(ジミーサムP) - 動画記事ナビ
Luminous Point ← → SoundScaper

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/v/sm4748812

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

初音ミクオリジナル曲 「Scene」

1 ななしのよっしん
2009/03/29(日) 00:04:25 ID: Y2GJLx74Pq
単語記事から移植(とちょっと編集)しました。元記事は削除し、「曖昧さ回避」のみのページになっています。
2 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 13:01:56 ID: iZzWqBOI5K
良いMMD投稿されてた
久しぶりに巡回するよ
>>sm32725079exit_nicovideo

急上昇ワード

2019/06/24(月)22時更新