シラクサ単語

シラクサ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

シラクサ(シラクーザ、シュラサイ)とは、イタリア都市である。

※シラクサ(生放送主)については該当記事を参照のこと。

概要

イタリア・シラクサ(シラクーザ)県の県都。
古代数学者(いは自然哲学者)アルキメデスの出身地であり、歴史的な遺跡が数多く存在する。
パンターリカのネクロリス(巨大墓地)とともに「シラクサとパンターリカの岩墓地遺跡」として世界文化遺産に登録された。

日本では太宰治小説走れメロス」の舞台として有名で、かの邪智暴虐の王ことディオニス王はシラクサの僭ディオニュシオス1世のことである。
ディオニュシオス1世は逸話の多い人物であり(例えば「ダモクレス」など)、「走れメロス」はその中でも「ダモンとピンティアス」という逸話を下敷きにしている。
なお「ダモンとピンティアス」の逸話は太宰の他に、シラーの中の「人質」として訳されたり、1910年に鈴木三重吉によって「デイモンとピシアス」という童話にされたりしている。

また、岩明均漫画「ヘウレーカ」はシラクサを舞台にした物語である。主人公のスパルタ人青年ダミッポスはアルキメデスの教え子の一人(という設定。ただし、ダミッポス自身は文献の中に存在する人物)。

シラクサ紀行

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%B5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シラクサ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • シラクサについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!